廣記商行 本店(神戸南京町5月2日)
なんとなく中華街特集になっていますが、今回は神戸です。
新型インフルエンザの影響で地下街とかのお店もお休みになってるところがあるらしいですね。
早く今までの活気ある関西に戻って欲しいのですけど。

さてさて、5月初めの神戸です。たまたま所用があったのですが、久々に中華街へ。
「秘密のケンミンSHOW」で、大阪のどの家にもある調味料として紹介された味覇(ウェイパァー)はここで生まれました!

b0039026_12462287.jpgお店の外もお店の中も味覇だらけ。(笑)
ケンミンSHOWもエンドレスで放映中!
トーストに味覇塗るっていう人がいたのがすごいですねー。改めて見て、「そんな人はそうそういないでしょ!?」って思いましたが。(笑)

お店の地下はいろんな中華食材が販売されています。
お店の前では香港ラーメンを販売していました。ここの玉子麺がごく細ですごくおいしいんですよね。
b0039026_12464038.jpg
軽く行列ができていました。小が選べるので、別腹感覚で食べられます。
b0039026_12465417.jpg
私は迷うことなく、香港ラーメンの小! 具はチャーシューと、あと、メンマかザーサイが選べます。私はザーサイ。辛いのが大丈夫な人は、辛い辣覇(ラーパァー)なるものを入れてくれます。(写真中央の赤い豆板醤風のもの。かなり辛いので要注意!!)
b0039026_1247132.jpg
この細い玉子麺が大好きなんです。持ち帰り用の生麺も販売してるので、迷うことなく購入!!
b0039026_12472971.jpg
私が最初にウェイパァーに出会ったのは、もうかなり前(ん十年前!?)です。ひょっとしたら、発売されたばかりだったのかも。(今調べてみたら、まさしく、発売当初でした。年ばれちゃうー。。。)
トレードマークにもなってるおじさん直々、ここで販売されてたのですよ。
ウェイパァーをお湯で溶かして、醤油とおねぎを入れただけのスープに、この玉子麺を入れたものを試食として出されてました。「これ、とてもおいしいから、いっぱい食べられるヨ。食べたら、こんなお腹にナルヨ!!」ってご自分のまあるいお腹を叩いてらっしゃいました。(笑)
まだお元気なのかなー。
でも、本当に、一口食べて感動でしたよ! 迷うことなくウェイパー缶と玉子麺を買って帰ったのをよく覚えています。
いろんな料理にちょっと入れると本当においしいんですよね。顆粒のとりがらスープの代わりに少量入れるのがいいです。
でも、この細い麺でラーメンを作るのが一番かな。

廣記商行(公式HP←音が出ます)
神戸市中央区元町通1-1-4
078-331-1114
午前10時〜午後7時30分(土日祝日は8時迄)
無休
[PR]
by reirei0120 | 2009-05-22 13:31 | 中華
<< イタリアンレストラン ピノッキ... 悟空茶荘(横浜中華街3月12日) >>