うず潮の回転朝食(JR東京駅)
先日、東京へ行ってきましたので、その記事を少々。
仕事の都合もあって、大阪から夜行バスで行ったのですが、いやー、最近の夜行バスって3列シート(2列シートもあるらしいですが)とかあって、結構快適になってます。値段も安いし、なにより、時間が有効に使えますよねー。
ということで、早朝に東京駅に到着!
早朝に東京駅で朝ご飯の食べられる所は、あらかじめ調べておきました。白羽の矢が当たったのが、東京駅構内中央線ホーム(1、2番線)下にあるうず潮です。ここは通常は回転寿司のお店なのですが、朝の時間は廻る朝ご飯、つまり、回転朝食なんですねー。(笑)
b0039026_10922100.jpg
値段は500円均一(安っ!)
まずはレジでお金を払って、番号札みたいなプレートをお店の人に渡します。(大盛りとかのオプションのある場合はプレートの色が違うようです。)
b0039026_1094047.jpg
こちらが全員共通の基本セット。
ご飯、みそ汁、味付けのりの乗ったおぼんが出てきます。(お茶は普通の回転寿司屋さんみたいにセルフでいれます。あの粉末のお茶です。笑)
b0039026_1010120.jpg
レーンでは、さまざまなおかずが廻っています。ここから3品好きなものを選べます。
回転寿司屋さんでもそうですけど、同じおかずがしばらく続けて廻ってくるので、もう少しばらつきがあると選びやすいんですけどねー。
私はすごく迷ってたので、結局ひと回り分眺めたような。(汗)
でも、レーンは比較的短いので、そんなに時間はかからないと思います。
b0039026_10102359.jpg
あら煮。これははまちかな?
大根にも味が染みてて、おいしかったです!いろんなアラがあったので、ずいぶん迷いました。これがほんとのアラ探し!?(汗)
b0039026_10104699.jpg
冷や奴。豆腐好きの私ははずせませぬ!結構、大きくって、おなかがいっぱいになりました。
b0039026_1011727.jpg
卵焼き。あー、唯一取ってから後悔しました。
これってすしネタの卵ですよねー。それでなくても、東京の卵焼きって甘くて(出し巻きが甘いのは許せん!笑)なじめないのにー。
あとで、目玉焼きが廻ってきたので、そっちにすればよかったかな。
b0039026_1011464.jpg
おかずは、他に、さばの焼き物、さけの焼き物、おひたし、納豆、おでんなど廻ってました。
おかずの追加(4品目以降)は一品50円らしいです。(ごはんの大盛りは100円増し)
でも、結構なボリュームなので、おかず3品で十分です。
今はおでんがちょっと気になってます。(笑)

早朝からやってて、500円でしっかり食べられるなんていいですよね。
へたなビュッフェより、こちらの方が私は好きです。
また、夜行バスで来ることがあったら是非寄りたいですね。
でも、かなりの人気店らしく、私は日曜の7時ちょっと前に着いたのですが、すでに5人くらい並んでらっしゃいました。

うず潮(通常時間は回転寿司です!)
JR東京駅ダイニングコート内
(丸の内側。1、2番線ホーム下)
03-5220-2066

平日 [回転朝食]7:00~10:00
   10:30~22:30(LO 22:00)
土  [回転朝食]7:00~10:00
   10:30~22:30(LO 22:00)
日祝 [回転朝食]7:00~10:00
   10:30~22:30(LO 22:00)
※ここの他にも、上野、品川、浜松町でも、回転朝食をやってるようです。
[PR]
by reirei0120 | 2009-06-12 10:35 | 和食・日本独自のもの
<< 東京會館シェ・ロッシニのロース... おうちで鉄板スパ >>