新幹線でギターを運ぶ
週末から東京に行っていたのですが、息子がギターを持ってきてくれというので、いろいろ調べて、ギグバッグ(アマゾンで買った、KC ギグバッグ CW-100っていうのです)なるもので、新幹線で運ぶことになりました。
(宅急便では、ソフトケースでは運んでくれないんですよね。)
ギグバッグは、ウレタンが入ってて、ギターを買ったときについてるベラベラのケースではないです。
空いてるところに私の着替えなど詰めちゃいました!(笑)
外の小物入れも結構物が入れられて便利ですね。ちなみに、この時は、DVDとかも入れてます。
背負えるので、あまり重さは感じないです。
(低い所を通る時は注意です!)

で、新幹線でギターを運ぶなら、車両の一番後ろの席を取って、壁と座席の間に置くと良いということなので、その通りに。
のぞみN700系だったのですが、結構なスペースがありました。
ギターは余裕で置けるのですが、固定がしにくい、、、
b0039026_10362225.jpg
↑これだと、結構動きます。
b0039026_1037173.jpg
結局、角に45度くらいの角度で立てかけて、座席のリクライニングで調節しました。
もう少し、スーツケースか、旅行鞄があれば、固定できたんですけどね。

私の備忘録として、載せておきます。
[PR]
by reirei0120 | 2011-02-18 10:38 | 旅の記録
<< 初めての猫カフェ 新感覚の蒸どーなつ、和っ花 >>