奈良ホテルティーラウンジのスリーピングポット(8月13日)
8月13日の記事はこれで最後です!
暑いさなか水分補給の為に以前から行きたかった奈良ホテルのティーラウンジへ。
(この直前にかき氷を食べているのですが、まあ、猛暑ということで。汗)
奈良ホテルは車でないと、少々遠い感じですねー。
この日は甘みも結構食べてるので、日傘をさしてひたすら徒歩でしたが。(笑)

奈良ホテルは、もと興福寺の塔頭、大乗院の跡地にあります。
来年、創業100年だそう。皇室や海外の著名人も奈良にお泊まりの際はここですよね。

さて、中に入ってそのままずっと奥に進むとティーラウンジがあります。
b0039026_1742287.jpg
ここではドイツの最高級ブランド、ロンネフェルト社の紅茶がいただけます。
茶葉が上質なのももちろんですが、特筆すべきはそのティーポットの形!
まずはご覧くださいませ。
b0039026_17422849.jpg
ポットは寝かせた形で出てきます。ん〜、なんとなく緊張する角度ですねー。(笑)
茶葉はダージリンアールグレイなんですが、もう待ち遠しいくらいいい香りで、うっとりしてしまいます。

↓こちらは砂時計ではありません。青いのはオイルで、なんと下から上へ上がっていきます。その名もパラドックス砂時計。
b0039026_17425329.jpg
青いオイルが上がりきったら、ポットを少し立てます。
あとはまあお好みという感じですけど。
b0039026_17431814.jpg
完全に立ったらこんな感じです。ふたがベレー帽みたいでなんだか可愛いですね。
b0039026_17433838.jpg
あ、ちらっと見えてしまいました?(汗)
↓一緒に頼んだマンゴープリンです。
これが、シンプルそうですが、かなりおいしかったのですよ!
一応ケーキセットになるんですが(普通のケーキセットとは違います)、これだけで、県庁の上の親子丼が2杯半くらい食べれるお値段なんですけどね。(笑)
b0039026_1744246.jpg
たっぷりの香り高い紅茶とおいしいデザート。。。
こういう時間もたまには持ちたいものです。

テーブルが歴史を感じさせます。
b0039026_17441943.jpg

お庭の方には燈花会の準備が。夜もきれいそうですねー。
b0039026_17443662.jpg


奈良ホテル ティーラウンジ
奈良市高畑町1096
8:30~18:00





こっそりとスリーピングポットの中を覗いてみました。
b0039026_17445913.jpg

立てていくことによって、茶葉がお湯から離れていく仕組みなんですね。
注ぎ口の方に茶こしらしきものがあります。

ちなみにこのポット、購入すると15000円弱だそうです。
パラドックス砂時計は2000円ちょっと。
[PR]
by reirei0120 | 2008-08-23 17:57 | 飲み物
<< 洋食のスエヒロ(天六・8月17日) Ristorante P.eC... >>