カテゴリ:フレンチ( 33 )
キハチ梅田店のチャリティーランチ
先日ハービスプラザエントに行った時、キハチの店先を見ると、東北地方太平洋沖地震被災地応援チャリティーランチ&ディナーを実施するという案内が出ていました。
b0039026_1330616.jpg


ランチの『ベストシェフズカレーセット』と、前菜が選べるディナーコース『プレジャーディナー』の2種類ですが、特に目を引いたのが、カレーです。
このカレーはキハチのレストラン総料理長 鈴木眞雄氏が、福島県郡山市と宮城県仙台市に炊き出しに行かれた時のメニューだそうです。
被災者と私達が復興に向けてより心をひとつにしようという思いからのメニューだそうで、売上の一部は、日本赤十字社を通じ、被災地に義援金として寄付されるそうです。
私もこの日は仕事があったのですが、軽いメニューなので行ってきました。
メニューはこちら。
b0039026_13335990.jpg

実は、梅田のキハチは初めてで(本店と、阿倍野のイタリアンは何度かおじゃましています)、中が広くてびっくりしました!
これは絶対夜に来たいですね。

メニューの最初は、スープかサラダが選べます。蕪のスープかグリーンサラダなのですが、シャンパンベースのドレッシングということでしたので、グリーンサラダにしました。
b0039026_1336505.jpg
タマネギが甘くてフルーティー!
品のあるグリーンサラダです。
そして、ベストシェフズカレー。
b0039026_1338037.jpg
ホロっと崩れるお肉と、コクのあるカレーソース。
シンプルなのですが、うまみが凝縮したカレーは最後にふわっとスパイスが香ります。
作った方の気持ちがこもっているのか、食べるとなんだか力が出てきそうです!
被災地の方も力づけられたのではないでしょうか?
最後はデザート。ヨーグルトのアイスに苺のソースがかけられています。
これがまた絶品です!
なんだか、バクバク食べてしまいました。(笑)
b0039026_13441910.jpg

横から見ても美しいです!(おしぼり邪魔!?汗)
b0039026_13452619.jpg

食後の飲み物はカプチーノをお願いしました。
b0039026_13463424.jpg

ランチタイムですが、店内はこの雰囲気。
b0039026_13464599.jpg

今度は夜にゆっくりお伺いしたいですね。
ごちそうさまでした。

チャリティーランチ、ディナーは、今月いっぱいです。
もうちょっと早く知っていたら、2回くらい来れたかなと思います。
でも、おいしいものを頂いて、微弱ながらお役に立てたのならうれしいですね。

キハチ 梅田店無国籍料理 / 西梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
by reirei0120 | 2011-04-28 13:48 | フレンチ
大阪城と桜を見ながらディナー(シャトーテル大手前・シャトーレストラン)
2011.04.14
またまたクーポンサイトのお得なクーポンで食事に行ってきました。
ここ「シャトーテル大手前」は家から近いのですが、行ったことはありませんでした。
クーポンサイトで取りあえず私の分1枚買って、母に行くか尋ねてるうちに売り切れちゃいました。
なので、一人で訪問です。

場所は地下鉄の駅で言うと、谷町線の天満橋と長堀鶴見緑地線の大阪ビジネスパークのちょうど中間くらいです。JRだと、大阪城北詰が最寄りですね。

一応、ビジネスホテルっぽいのですが、結構年季の入った建物。
「昭和」って感じですね。(笑)
なんだか、懐かしくてほっこりします。
1階には喫茶店とレストランがあります。川沿いの方がレストラン。
中に入ると小さいフロントになっていますが、ここでレストランに案内してくださいます。
(担当の男性は超丁寧な方!)

中は、時代は経っているものの、落ち着いてシックな感じ。
こういう感じ好きですね。
座席数は多くないですが、その方がアットホームな感じです。
b0039026_9491035.jpg

窓際の席に案内して頂きました。
ちょうど黄昏時だったのですが、窓からは大阪城のてっぺんと、桜も見えます。
ちょっと桜の時期は過ぎてしまったのかも知れませんが、それでも十分きれいです!
b0039026_9503722.jpg

最初に、飲み物と、パンの種類(2種類選べます)と、サラダのドレッシングを聞いてくださいます。この日はちょっと薬を飲んでいたので飲み物は控えましたが、ちょっとワインぐらい頂きたかったですね。

さてさてお料理です!
今回は、季節限定の桜コースです。(正規料金は3500円)
まず、前菜。
春の彩り三色ムースと白魚のフリットを添えて。
黒いれんげに入っているのは桜塩だそうです。ムースは上品。フリットも揚げたてでおいしい!
b0039026_9565196.jpg

本日のスープ。
野菜のブイヨン仕立て(のような名前でした。汗)。
器が素敵!スープには桜の花びらが浮かべてあって、ふわっと桜の香りがします。
b0039026_9585912.jpg

つづいて、自家製パン。
私が選んだのは、よもぎと紫芋のパンです。
ふんわりしていて食べやすい!特に、よもぎのは香りが良くって気に入りました。
(おかわりできたようです。残念、、、)
b0039026_1003589.jpg
バターもオーソドックスな感じで出て来ました。
b0039026_101174.jpg

魚料理。
桜鯛の蒸し焼き 和風ブールブランソース。
バターのソースがおいしいですねー。淡白な魚とよく合います!
b0039026_1034915.jpg

肉料理。
牛フィレ肉のステーキ 桜風味のベアルネーゼソース添え。
ソースには桜の葉が刻んで入っています。どこか遠くで桜餅のような香りがしますが、じゃまにはなっていません。おいしいです。お肉は私にはちょっと焼きすぎかな。
b0039026_1053430.jpg

サラダ。ドレッシングは和風にしました。まぁ、普通のサラダなのですが、きゅうりとか結構丁寧に下ごしらえしてありますね。
b0039026_106337.jpg

デザートはいちごのアイスクリームといちごのタルト。
ちょっと盛りつけのバランスが悪いかな?
これでも、ちょっとタルトを手前に移動させてみたのですが。(笑)
タルトも自家製でしょうか?なかなかおいしかったです。
b0039026_10272939.jpg

飲み物はホットコーヒーで。
b0039026_1093100.jpg

初めての食事でしたが、おいしく満足しました。
ていねいに作られてるお料理という感じ。
ウエイトレスさんはちょっと不慣れな方もいらっしゃって、厨房とのやりとりも結構聞こえてくるのですが(笑)、気の張らない食事には良いお店です。
夜のコースは、普通の価格設定だとちょっと高めかなという気もしますが。

ランチはお得みたいですので、また訪問したいです。

シャトーテル大手前・シャトーレストラン フレンチ / 大阪城北詰駅大阪ビジネスパーク駅天満橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]
by reirei0120 | 2011-04-18 09:40 | フレンチ
ブノワ(表参道・8月8日)
アラン・デュカスプロデュースのビストロ、ブノワに行ってきました。
ブノワは大阪にもあるのですが、たまたま東京にいたのと、一休レストランでお得なプランがあったので間髪いれず予約!w
(多分、ディナーなのに、ランチの価格になってると思います。前菜 + メイン + デザート + コーヒー・小菓子のプリフィックスです。)

場所は青山学院の向かいで、最寄り駅は表参道ですが、渋谷から歩いても10分ちょいくらいです。
国連大学も近くですね。
ラ・ポルト青山の10階なのですが、1階はピエール・エルメ! 誘惑多すぎです。(笑)

ビルのエレベータで10階に上がるといきなりお店という感じです。
店内は歴史あるビストロという趣。
肩のこらない感じもいいし、なんだかおいしいものが出て来そうな予感!
階段を上がったところの席に案内されました。
b0039026_8472339.jpg

まずはグジェール(チーズ風味のシュー)が登場。
チーズが香ばしくっておいしい!おうちでできないかな。
b0039026_8472839.jpg

続いてパン。柔らかめですが、食べやすいです。(バターも出て来ました。)
b0039026_8473243.jpg

同行者の前菜は、パテ・アン・クルート。(追加料金500円です!)
b0039026_8473773.jpg

私の前菜は、鯛とタコのカルパッチョ ピンクペッパー風味。
上品です! タコが透けそうなくらいの薄切り!白ワインが欲しくなりますね。
b0039026_8474796.jpg

同行者のメインは、じっくり時間をかけた豚肩肉のコンフィ バスク風。
ココットに入っているので、写真が微妙?
私の席から中身が見えないので、写真で見せてもらいました。w
b0039026_8475186.jpg

私のメインは、平目のポワレ 新じゃがいもと貝類のグリーンバター風味。
なかなか大きめのポーションでボリュームあります。
ソースがおいしいですね。
b0039026_84868.jpg

同行者のデザートは、ピーチメルバ。
デザートもたっぷりあるのが素敵です。
b0039026_8481189.jpg

私は、チョコレートとキャラメルのブノワ風 牛乳のアイスクリーム。
どうしてもスペシャリテを頼んでしまいますね。
b0039026_8481613.jpg

チョコとキャラメルがなかなか濃厚なのですが、甘すぎることもなく美味!
b0039026_8482170.jpg

食後の飲み物はカプチーノにしました。
ミニミニサイズのマドレーヌが可愛いです!
b0039026_8482675.jpg

ちなみに窓から見える夜景はこんなでした。
(よく見るといろんな物が映り込んでるので、薄目でどうぞ!)
もはや、日本から脱出したような気になりますね。
b0039026_8482977.jpg

さすが、ミシュランの星獲得店です。
サービスもつかず離れずの感じが程よいし、お料理もボリュームがあっておいしいです。
価格もリーゾナブルで(ワインも手頃なものからあります)、すごく気にいりました。
帰りのお見送り時におみやげの小さいフィナンシェと絵はがきを2枚ずついただきいました。
また是非来たいお店になりました。

ちなみに、横のテーブルの方と、斜め奥のテーブルの方は次回の予約をされてました!
おそるべし!

ブノワ フレンチ / 表参道駅明治神宮前駅渋谷駅

夜総合点★★★★★ 5.0


[PR]
by reirei0120 | 2010-09-01 09:21 | フレンチ
ブラッスリー ポール・ボキューズのランチセット(5月31日)
東京駅付近の開発は著しいですが、東京駅直結の大丸東京も便利で充実しています。
この日のランチは12階のブラッスリー ポール・ボキューズで。
メイン、パン、デザートのランチセット1,800円です。
メイン、デザートともにメニューから選べるのですが、さんざん迷って決めたのに
この日はメニュー以外のスペシャル料理があるとのこと。
結局、両方、スペシャルにしてしまいました。(笑)

メインは鶏のポトフ仕立て。
鶏はコンフィかな。焼いてあります。スープが超おいしい!
b0039026_9432930.jpg

パン。
小さめのバゲットが1本出て来ました!
外はパリッと、中はもっちりでおいしいですね。なんとおかわりできるみたいです。
b0039026_9435327.jpg

デザートは、ムッシュ ポール・ボキューズのクレーム・ブリュレ。
クレーム・ブリュレを現在の形にしたのは、ポール・ボキューズなんだそうです。
上はパリパリで中はとろーり♪
b0039026_9442312.jpg

窓側の席だと、八重洲口付近が見えます。
この写真、全く加工してないのですが、(本城直季さんの写真とまではいきませんが)なんだか車も人もミニチュアみたい!
b0039026_9444320.jpg

こちらのお店もひらまつグループなのですが、ディナーセットもリーゾナブルな設定です。
なにより、東京駅という立地がいいですよね。
大丸のポイントも付きますし。(笑)

ブラッスリー・ポール・ボキューズ 大丸東京 (フレンチ / 東京、日本橋、大手町)
★★★☆☆ 3.5


[PR]
by reirei0120 | 2010-06-11 09:55 | フレンチ
la Cave de Hiramatsu(5月30日)
冬に北海道のル・バエレンタル(食べログで星5つつけちゃいました!)に行ってから、なんとなくひらまつファンになった私。
今回は、六本木と広尾の間くらいにあるキャーヴ・ド・ひらまつにお伺いしました。
ワインをしっかり飲みたかったのでお料理は控えめに、Menu de Saisonにしました。
税込み、サービス料別で4,800円。夜でこの価格はリーゾナブルですよね。

食前酒。
今回はパイナップルジュースとシャンパンを合わせたものだったと思います。
横に添えてあるのはスナックパインだそうで、これが超甘い!
b0039026_11271072.jpg

メニューにはありませんが、軽い前菜。
左はパプリカのムースだったかな??小さいクロワッサンはしっかり味がついています。
b0039026_11274330.jpg

パン3種。結構ボリュームあるのですよ。バターとオリーブ油も出されます。
b0039026_1128837.jpg

前菜。
柔らかいホワイトアスパラガスの温製 ソースオランデーズ。
シンプルなお料理ですが、ソースが濃厚でボリュームあります。
パンにソースを付けて食べてもおいしい!
b0039026_11282689.jpg

ボトルで赤ワインをお願いしたのですが、用意している間に出されたサービスの白ワイン。
こういう軽いサプライズが心地よいです。
b0039026_11284233.jpg
Chateau les Trois Croix 2005年。
ムートン・ロートシルトの元醸造長が作ってるんですね。
2005年は良い年ですし、しっかりとした骨太のワインです。
(でも、まだちょい若いかな。)
b0039026_11285782.jpg

魚料理。
オレンジの香りをつけたイサキのポワレ
にんにく風味のロメーヌレタス ガスパッチョソースで。
下に敷いてある、緑色のガスパッチョソースがえも言えぬ風味でおいしいです。
b0039026_11291572.jpg

お肉料理。
和牛頬肉のエストゥーファッド インゲン豆のサラダ ヘーゼルナッツ風味。
牛頬肉がすごい柔らかさです!ナイフの重さでほろほろ切れます。
b0039026_11293324.jpg

デザート。
キルシュの香りを付けた苺のグラタン仕立て
グランマルニエのムースリーヌソース。
いやー苺の量が半端ないですね。スーパーの小さいパック一つ分くらいはあります。
洋酒の香りが大人のデザートです。
b0039026_11295382.jpg

ミニャルディーズ。(二人分です。)
可愛いお菓子です。ミニミニサイズのマドレーヌの型ってあるんでしょうか?
もうお腹いっぱいなのですが、なんとか力を振り絞って食べました。(笑)
ところが、後でさらにトリュフのお替わり(サービスで)が登場しました!
b0039026_11301049.jpg

食後の飲み物は選べますが、今回はミントの入ったハーブティー。
b0039026_11303550.jpg

サービスで出していただいたコニャック。
素晴らしい香りです。が、ちょっと飲み過ぎですね。(笑)
b0039026_1130532.jpg

食後にチーズのワゴンが来たのですが(当初は食べる気満々だったのですが)、
もうまったくお腹に余地がありませんでした。(別腹も満タン!?)

食前の飲み物とワインとでお料理の値段くらいはかかるので、その点は要注意ですが、
また機会があればお伺いしたいです。

キャーヴ・ド・ひらまつ (フレンチ / 広尾、六本木)
★★★★ 4.0


[PR]
by reirei0120 | 2010-06-07 11:41 | フレンチ
L'ATELIER de Joel Robuchonでランチ(5月30日)
いつかは恵比寿の方に行きたいジョエル・ロブションですが、今回は六本木ヒルズにあるカジュアルなラトリエでお昼をいただきました。

席は基本カウンター席です。でもキッチンの様子が見えるので楽しい!赤と黒の店内もシックです。
b0039026_2144108.jpg
ランチは2,950円(サービス料別)からあるのですが、今回は前菜、メイン、デザートが選べる3,900円のにしました。

最初にリエット。
b0039026_21442657.jpg
パンは盛り合わせて登場!おかわりも可能です。四角いちょっと甘みのあるパンが気に入りました!
b0039026_21444574.jpg
ワインはグラス(120cc)だと一杯850円くらいからあったと思います。千円ちょっとくらいが多いみたいです。
b0039026_21452494.jpg
前菜。
長茄子のキャビア見立てほのかに香るカレーの風味で歯ごたえのある季節の野菜をのせて(長っ!)
長茄子がなんともいえない後味でおいしかったです。カレーは本当に余韻程度に香るくらい。
b0039026_21454292.jpg
メイン。
仔羊鞍下肉を野菜と共にクレビネットに
ただのお肉ではなく、野菜で周りを囲んであってていねいなお料理。
味のバランスが絶妙で、赤ワインがすすみます。
b0039026_2146125.jpg
デザート。
日向夏のジュレとホワイトチョコレートのムースのアンサンブル 蜂蜜のグラスを添えて
さわやかな甘みです。蜂蜜のグラスは、ガラスみたいにきれいで食べると蜂蜜の風味。
家で作れないかなー。
b0039026_21461690.jpg
食後の飲み物はカプチーノにしました。
b0039026_21463035.jpg
大きい林檎のオブジェ!
ちょっと部屋に欲しい!(抱きつきたい!?)
b0039026_21464861.jpg

カウンター席ということでカジュアルな感じですが、お昼だと肩の凝らないこういう所もいいですよね。
リーゾナブルな価格のランチですし、スタッフの方々も親切です。
お料理の方は、素材の味のバランスが良くってどれも安心して食べられる感じです。
六本木でワイン1杯とランチという感じで気軽に使えそうなお店ですが、夜のお料理も試したいです。

ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション (フレンチ / 六本木、乃木坂、麻布十番)
★★★★ 4.5


[PR]
by reirei0120 | 2010-06-03 22:28 | フレンチ
DANS LE CIEL(ダン・ル・シエル)の850円ランチ
ここって、以前、カスダールクレメ、そして、その前はナガオウンダバがあった場所なんですよね。
おいしい気が集まってくるパワースポットなのでしょうか?
ともかくリーゾナブルでおいしいランチがいただけるということでお伺いしました。

まずは、ほかほかのパンの登場。どちらもほんとうにおいしいパンです。
(私は丸いのが好みです。)
50円でバターが頼めるようですが、このまま食べる方がおいしいかも。
(ランチにはライスも選べます。お箸もありました。)
b0039026_1633652.jpg

続いて、かぼちゃのポタージュ。
エスプレッソ風にしてあって、岩塩が振ってあります。やさしいお味。
b0039026_16333162.jpg

メインは豚か鶏が選べます。豚は茶美豚のソテーだったのですが、私は鶏もも肉のパン粉焼きピリ辛ソース(長っ!)にしました。(プーレ・オ・ディアブルです。)
結構ボリュームあります。鶏はちょっと塩のきついところがあったのが残念ですが、付け合わせもおおむねおいしかったです。今度は豚を試してみたいですね。
b0039026_16335293.jpg

パイナップルのシャーベット。
隣の席の方のも香ってくるくらい、香りのいいシャーベットです。
b0039026_163463.jpg


お店の外観。元カスダールクレメの右半分がお店になった感じです。
b0039026_16342856.jpg


店内は2人掛けのテーブルが5つ。すなわち10席のみです。
シェフ一人で切り盛りされているので、これくらいが限度なのでしょう。
b0039026_1635941.jpg


まったりと良い午後がすごせました。ごちそうさまでした!
b0039026_1636664.jpg


ダン ル シエル (フレンチ / 大阪城北詰、大阪ビジネスパーク、天満橋)
★★★★ 4.0


[PR]
by reirei0120 | 2010-05-13 17:06 | フレンチ
東京會館シェ・ロッシニのローストビーフディナー(6月7日)
少し前に、未来創造堂という番組で葉加瀬太郎さんが絶賛していた、シェ・ロッシニのローストビーフ! 絶対東京に行ったら食べると決めてたので、思い切って行ってきました。
7時に予約してたのですが、まだほの明るいですね。
b0039026_10112946.jpg
お店の中は、すこし落とした感じの照明。まだ、お客さんはあまりいません。(少しあとに何組か来られてました。)
b0039026_10115615.jpg
天井の照明がかわいいです!!
b0039026_10121392.jpg
前菜。
帆立をスモークサーモンで巻いてあります。
b0039026_10123315.jpg
パンとバター。
b0039026_10124915.jpg
スープは3種類から選べるのですが、ここはコンソメで!(なかなか本格的なコンソメスープって少ないですよね。)
まさしく、うまみが凝縮されてておいしいです。
b0039026_1013742.jpg
ガルニチュール(付け合わせ野菜)も5種類の中から選べます。最近凝ってるラタトゥイユ。結構盛りがよくって、ボリュームありましたね。
b0039026_1013306.jpg
いよいよメインのロースとビーフ。シェフ直々各テーブルに来て、切り分けてくださいます。
これ、すごいボリュームです。5ミリくらいの厚さのが2枚。ソースも3種類の中から選べて、今回はオーソドックスにグレービーソースにしました。というか、私、ホースラディッシュが大好きなんですよ!右奥にちょっと乗ってますけど、この3倍くらい欲しいところです。
さてローストビーフですが、焼き加減もちょうどいいし、赤身と脂身のバランスもよかったです!ん〜、うまいっ!!
なかなか正統派のローストビーフが食べられるお店って少ないので、これは貴重かも。
b0039026_10135573.jpg
グリーンサラダ。
これは普通。(笑)
b0039026_10141718.jpg
今回はネットでみつけた小カレーサービスのクーポンがあったので、夏野菜のカレーが出てきました。
おいしいんですが、正直、もうぐったりするくらいの満腹度でした。(汗)
b0039026_10143142.jpg
薬味が3種類。
あとで、他の席の方を見て気付いたのですが、普通のカレーライスを頼むと、豪華な薬味セットが出てくるようです。
b0039026_10145064.jpg
デザート。
当然、これは別腹です。(笑)
マンゴープリンにヨーグルトソースがかかっています。盛りつけがかわいいですね。
b0039026_1015728.jpg
食後の飲み物はレモンティーにしました。レモンの皮がむいてあるので、紅茶にずぼんとつけました。(皮付きの時は、絞って果汁だけ入れているんです。)
b0039026_10152789.jpg


いやぁ、本当に満腹になりました。
ローストビーフって結構見た目よりボリュームあります。
ランチタイムにも食べられるようで、そちらは少なめなのかな。
次回はお昼に行ってみようと思います。(笑)

東京會館シェ・ロッシニ
東京都 千代田区丸の内3-2-1
03-3215-2123
11:00-21:30
土日祭日11:00-21:00
ローストビーフは予約がベターです。
ローストビーフスペシャルディナー¥7,350(税込・サービス料別)
ローストビーフランチ(お昼限定)¥4,305(税込・サービス料別)

未来創造堂での放映を見たい方はこちらもご覧ください!
[PR]
by reirei0120 | 2009-06-23 10:43 | フレンチ
ビストロ・ド・ヨシモトのランチ
4月半ば頃ですが、ビストロ・ド・ヨシモトに行きました。
ル・ピリエなき後は、こちらによく来るようになりましたね。
決して近くはないのですけど。
b0039026_10475586.jpg梅田からちょっと離れるだけで、静かな空間。
b0039026_1048252.jpgお昼のコースは2種類です。
(クリックで拡大)
ムニュ・アペゼに決定。
(おまかせのオペラの方は、同行者の苦手なものがありました。)


前菜。
b0039026_10484622.jpg牛ほほ肉ときたあかりのモザイク仕立て。
きたあかりは、じゃがいもの品種なのですが、テリーヌ風に固めてあります。
豆がとっても奇麗!
b0039026_1049493.jpg初鰹の炙りマリネ サラダ添え。
同行者オーダーです。

野菜たっぷりでおいしそう!
こちらも豆が奇麗!そして、お皿の色も!(笑)

パン
b0039026_10492062.jpg出ました!シュクレのバゲット。
当然、お変わりしました!)シュクレクールも永らく行ってないので、また行かないと。)

ポワソン(魚料理)
b0039026_10493561.jpg料理名は失念。。。
お魚は鯛だったと思います。タケノコもあって春らしい。
アントレ(肉料理)
b0039026_10494719.jpgコクレ(ひな鶏)のソテー カルダモンの香り

皮目はカリッと、中はジューシーです。
黒米も添えてあります。
b0039026_10495970.jpg鴨肉のガレット 新玉葱のファルス

同行者オーダー。
鴨肉を叩いて、ハンバーグみたいにしてあります。
デザート
b0039026_10501393.jpg自家製デザートの盛り合わせ

出された瞬間、きれい〜♪って言ってしまいました。
いろんな種類が出てくるので、最後まで楽しめます。
b0039026_10502513.jpgここが私のお気に入り!
カスタードソースにカラメルソース(かな?)をちょんちょんと乗せてあって、ミントを添えてあります。なんか、日本画のようですよね。
b0039026_10503973.jpg食後の飲み物はレモンティーにしました。


今回もおなかいっぱい!
平日の1400円ランチはなくなったみたいです。(この日が平日でしたから。)
でも、この内容だったら文句ないです。
(女性一人でランチに来てらっしゃる方もお見受けしました!)

ビストロ・ド・ヨシモト
(ブログはまだですねぇ。というか、HP自体更新されてないのでは?)
大阪市北区中津1-5-3
TEL/FAX 06-6377-5513
LUNCH 11:30〜14:00  DINNER 17:30〜21:30
月曜定休(祝日の場合は翌火曜がお休み)

■関連記事@rei's blog
ビストロ・ド・ヨシモトのランチ (2007年3月)
ビストロ・ド・ヨシモトのランチ (2007年4月)

※どうやら、ヨシモトへは、春に集中的に行ってる模様。(汗)
[PR]
by reirei0120 | 2008-05-01 11:32 | フレンチ
VIRON TOKIA店のランチ
渋谷にあるVIRONは朝食経験済みでしたが、先日は、もう一つのVIRON、TOKIA店に行って来ました。
ここって、新幹線に乗ってると東京駅に入るちょっと前に見えるんですよねー。
駅からもとっても近いし、アクセスいいです。大阪からでも通えそうです。あ、ちょっと無理あるかも。(笑)

b0039026_2344315.gif線路に向かってお店があります。渋谷より中は広い感じ。
写真の画面より右にまだ同じ幅くらいお店が続いています。
b0039026_2345814.gifまずレトロバゲットが出てきました。
この入れ物おもしろい! 木枠に布が張ってあるようなものです。バゲット専用なのかもしれませんね。(パンはおかわりできます。)

この日のランチは3種類あったのですが、私はストラスブール風サラダにしました。
b0039026_2351213.gif
サラダと侮るなかれ!このボリュームです。かなりの量なので、最後の方はちょっと飽きてきました。(笑)
でも、パンをドレッシングにつけて食べると、また復活!(笑)

同行者の方は、富士豚の赤ワイン煮込み。
b0039026_2352643.gif
こちらも結構ポーション大きめ!
よく煮込まれていて、柔らかくっておいしい!見た目よりさっぱりしてます。
フランスでよく出会う家庭料理っぽかったです。ん〜、こっちの方が良かったかな。

朝、昼と食べたので、あとはディナーですね。また、機会があれば!

ブーランジェリ・パティスリー:03-5220-7288
ブラッスリー:03-5220-7289
営業時間
[ブーランジェリ・パティスリー]10:00〜21:00
[ブラッスリー]ランチ11:30〜(LO14:00)
カフェ14:00〜17:00
ディナー18:00〜24:00(フードLO22:00, バーLO23:00)

■関連記事@rei's blog
VIRON(2007年5月27日)@渋谷
 こちらはボリューム満点の朝食。ジャムがすごい!
[PR]
by reirei0120 | 2008-03-25 23:20 | フレンチ