タグ:食・京都 ( 17 ) タグの人気記事
デザートバーで大人甘い時間!
2011.10.29

久々の土曜おやすみで京都へ行って参りました!
前から一度行ってみたかったデザートバー。京都にあるので、こっそり(?)訪問。

河原町通りに面したビルですが、5階にあるので、ちょっぴり隠れ家的な感じ。
看板は出てますが、知らなければ入らないお店ですよね。
b0039026_23262155.jpg

エレベーターで5階に上がると右手がお店。
ドアはなく中が見えるので、比較的入りやすかったです♪
なんだかすごいおしゃれな感じ!
b0039026_23272941.jpg

バーですので、全席カウンターです。
紅茶がずらっと並んでて綺麗。
しかもカウンターがピカピカなので、すべてが反射してて、しばらくiPhoneの画像が上下逆転してしまって直らないのかと思ってしまいました。(汗)
b0039026_23293156.jpg

デザートと、ソフトドリンクがあるのですが、夜はバーになるのでアルコールも有り!
リキュールがあったのでおすすめをお伺いすると、デザートに合わせて3種類ほど選んで頂けました。
一番右のドイツの林檎とシナモンのリキュールが特におすすめということでそちらに。
バーテンさんはさすが話がお上手ですね。何名かお客さんがいらっしゃったのですが、適度なバランスで声を掛けて下さいます。
b0039026_23315376.jpg

林檎とシナモンのリキュール。少量の生産なので、一般には流通してないそう。
おしゃれですね〜〜。甘いんですが、香りも良くってこんなの飲んだの初めてです!
b0039026_23344293.jpg

デザートはフィアンティーヌを。
こちらのスイーツは全部洋酒がかかるのですが、こちらはペルノーがかかってます。
まず、スプレーで霧状にしたものをかけて、あとで、少したらしていきます。
霧状にするのは、味より香りを際立たせたいからだそうです。
もうすごいいい香り!カスタード、生クリーム、苺、ペルノーが渾然一体となってなかなか美味しい!
b0039026_23394025.jpg

お客さんはカップルもいらっしゃたのですが、男性一人とか女性一人とかの方もちらほら。
みなさん大人だな〜〜。
なかなか夜のバーには1人で行けない私ですが、こういう所でちょっと練習したいかも!(笑)
こういう雰囲気が似合う素敵な人になりたいものです!(無理??笑)
b0039026_23431747.jpg

Krepe カフェ / 祇園四条駅河原町駅三条京阪駅

昼総合点★★★★ 4.5


[PR]
by reirei0120 | 2011-10-30 23:52 | スイーツ・スナック
凛としたやすらぎを味わえます!
京都に来たら絶対寄りたいお店がこちらの、宝泉さん。
というか、今回はここに来るために京都に来ました!

下鴨ですが、北大路通りを少し下った位置で、住宅街の中なので、みつけるのがやや困難。
あらかじめグーグルストリートビューで確認しておいてよかったです。

外観はなんだか一流料亭のよう。左のスペースは駐車場ではありませんので、ご注意!
(たぶん、お店の車とかを停められる所だと思います。)
b0039026_1163170.jpg

お客さん用の駐車場は道を挟んだ向かいにあります。
(この車はカーシェアリングで借りてきた車です。笑)
b0039026_1182984.jpg

宝泉さんの駐車位置は7,8,9,10番。
私はラッキー7の7番に停めました!
b0039026_119118.jpg

さて、車を置いて、いよいよ中へ!
本当に料亭みたいです!盛り塩もしてあるし。
b0039026_11102432.jpg

入って右手にも通路があるのですが、こちらはお庭に出るようです。
b0039026_1111991.jpg

入って左手はお菓子を販売しているスペースが見えます。
b0039026_11113964.jpg

ということで真ん中より入りました!
上には京都のお店らしく、長刀鉾の厄よけちまきが飾ってあります。
b0039026_1112196.jpg

中に入るとお店の方が来られて、靴を脱いで、中の好きな席に座っていい旨伝えてくださいました。
中はいくつかお部屋があるのですが、どの部屋もお庭の眺められるようになっています。
和風のいい感じのお部屋で、ここで一泊させて頂きたいくらいですね。
b0039026_11184427.jpg

時間が止まってしまいます。
b0039026_11194681.jpg

最初に、香りの良い冷たいほうじ茶と干菓子を持って来ていただきました。
お茶を頂きながら、注文を考えます。
b0039026_11205265.jpg

この日の生菓子の見本も持ってきていただきました。
わー、どれも頂きたいですねー。
b0039026_11214273.jpg

メニューを眺めてみても、心は定まらず。(笑)
b0039026_11221638.jpg

メニュー裏。生菓子の追加ってできるんですね!(全部盛りが夢!?)
b0039026_1123483.jpg

結局こちらでしか頂けないわらび餅にしました!
待ち時間が15分くらいとのことですが、この空間でしたら、ぼーっと1時間くらい大丈夫です!

わー、こんなのが出てきました!
黒蜜が添えられていますが、わらび餅自身にほんのり甘味があるので、最初はそのままで食べることを勧められます。
ん〜、本当にほの甘い。
b0039026_1124518.jpg

私のわらび餅観(?)を覆す逸品です!
弾力がすごいです!ちょっと噛み切りにくいくらい!
お箸でも切れないです。
b0039026_11255522.jpg

黒蜜がまたおいしい!
蜜なし、蜜ありともとてもおいしくいただけました!

場所もわかりましたし、また是非お伺いしたいお店になりました。

茶寮 宝泉 甘味処 / 松ケ崎駅茶山駅

昼総合点★★★★★ 5.0


[PR]
by reirei0120 | 2011-05-27 11:28 | スイーツ・スナック
115年の歴史 名代豆餅は買って即食べるべし!
デパートとかでもちょくちょく見かける出町ふたばの豆餅ですが、以前人から頂いた時には特に印象がなかったんですよね。デパートの行列を見てても、そこまでして買おうとは思わなかったですし。

でも、今回カーシェアリングのステーションがちょうど出町柳で近くだったので、ちょっと覗いて見る事に。
わー、やっぱり並んでいますねー。
でも、並んでいらっっしゃるのは10名くらいですし、なにやらすごく手際良く販売されているようなので、私も並んでみました。(結局並んでから買うまで10分弱!。まぁ、平日の午前だからかも知れません。)
b0039026_108711.jpg

お店は昔からの町の和菓子屋さんという感じです。
中で作られているのが見えます!
b0039026_10102132.jpg

豆餅だけではなく、ほとんどの種類の和菓子があると言っても過言ではありません。
(赤飯も販売されてます!)
b0039026_1012112.jpg

b0039026_1012775.jpg

b0039026_10121610.jpg

私は豆餅と、ちょっと早いですが、水無月を購入。
豆餅は、まだほんのり温かいです!
全ての生菓子が本日中のものなので、もう包み紙に「消費期限は本日中」と印刷されてしまっています。(笑)
b0039026_10165899.jpg

できたてを食べたいので、豆餅だけ開けてみました!
右上の二つは丹波黒豆(甘なっとう)の黒豆大福です。
b0039026_10203169.jpg

もうやわやわで、持つと指の跡がつきそうです。
やっぱり、もちもちでやわらかい!
これは出来るだけ早く頂くのが絶対おすすめです!
甘さもほどよく、なんだかいくつもいけそう!(危機!w)

黒豆大福です。
ん〜、黒豆が上品ですねぇ。あんはつぶあんです。
(名代豆餅は写真に撮る暇もなく。笑)
この柔らかさ伝わりますでしょうか??
b0039026_1028370.jpg

持って帰った水無月もおいしかったですが、やっぱり買って即食べる豆餅が最高です!

出町ふたば 和菓子 / 出町柳駅今出川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]
by reirei0120 | 2011-05-27 10:21 | スイーツ・スナック
ドルチェグストを自分で操作できるカフェ
昨日はもともと家人の用事を頼まれていたので、丸々空けていた日なのですが、急遽用事が無くなりました!
ということは、私は自由〜♪(笑)
ということで、朝から食べログ、駅探、天気予報、グーグルストリートビューを眺めて、カーシェアリングの予約をして、京都へ行って参りました。(こういう時はとても手際の良い私です。w)

京都四条河原町。
阪急があった所はマルイになっています。外観は変わらないですが、中のお店の感じはずいぶん変わりました。私はマルイの方が明るくて広い感じで好きですね。上階のモザイクダイニングはもとのままのようです。
b0039026_9245184.jpg

で、そばに行ってみると、1階はなにやらカフェのよう。
「Showcase Cafe supported by Dolce Gusto」と書いてあって、ドルチェグストの機械も展示されてます。
メニューを見てみると、なにやら、二つ値段の書かれているのがあります!
サービス(Serve)とセルフ(Experience)があって、セルフの方が20円お安いんですね。
b0039026_9292228.jpg

お店の人に伺ってみると、セルフはカウンターにあるドルチェグストを使って自分で作るそうです。
ん!これは面白そう!(笑)
ということで、セルフにしました。と言っても、お店の方が丁寧に操作を教えてくださるので簡単!
ただし、お店の人は説明してくださるだけで一切器具には触れられません。
カプセルの装着から、使ったカプセルを捨てるところまで自分でします。
私はこの赤いドルチェグストを使いました!
b0039026_935443.jpg

私はアイスエスプレッソにしたのですが、氷の入ったカップに抽出します。
量の調整は自分でしないといけないので、カップに目盛りがついてます。
b0039026_9372516.jpg

コンディメントも、フレーバーシロップやパウダーなどもあり豊富。
なかなかリーゾナブルでいいですね。
b0039026_939505.jpg

サンドイッチや軽いお菓子も販売されていたので、クレーム・ド・シュー・トロアを。
b0039026_9411284.jpg

小さいシューの中に、カスタード、抹茶、チョコのクリームが入っています。
これで200円!安い!!
でも、これ、かなりおいしかったです。クリームがいいですね。
チョコは固形のチョコも入っていて風味もいいし、抹茶も香りが良かったです。
席は通りに面しているので、待ち合わせにもいいと思います。
またちょくちょく利用したいですね。

ショーケースカフェ サポーテッド バイ ネスカフェ ドルチェグスト カフェ / 四条駅(京都市営)烏丸駅大宮駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]
by reirei0120 | 2011-05-27 09:44 | 飲み物
一保堂茶舗 喫茶室 嘉木  2011.01.20 oishii
京都に行ったら行きたいところがいくつかありまして、その中の一つ、一保堂さんの本店にある喫茶室 嘉木に行って来ました。
ネットでいろいろ調べて、濃茶を頼むことに。(新春用特別抹茶「青雲」です。)
お得な平日のセットだと、濃茶(後で薄茶に出来ます。)と生菓子、そして、極上ほうじ茶(または玄米茶)もいただけるということなので、迷うことなくそちらに。
濃茶は自分でたてることも出来るということですので、好奇心満々な私はチャレンジです!
サーモスのポットと、生菓子(この日は鞍馬にある幸楽屋さんの「花水仙」とおっしゃってたと思います。)、と一緒にお茶のセット一式が出てきました。
b0039026_12352893.jpg

手ぬぐいもお店の名前入り。
b0039026_1254949.jpg

お抹茶はかなりの量です。通常の抹茶の4倍の濃さになるとか。
お店の方が本当に丁寧に教えてくださるので、安心です!
まず、小さい器にお湯を入れて、ほんの少し残して、抹茶の器にいれます。
最初は茶筅で押すようにして、お茶の固まりをつぶす感じ。
そして、ひらがなの「い」を描くように茶筅で練って行きます。
本当に粘りが出てくるんですよね。
最後に小さい器に残ったお湯を加えて、また練ると、粘りとツヤが出ます。
最後にざっくり大きく茶筅を動かしてできあがり。
b0039026_12421999.jpg

まるでペンキか絵の具のような。。。。、
いただいてみると、思ったほど苦くないです!
かすかな甘味さえ感じられるくらいです。
ねったりとした感覚、初めてです。
粘りがあるので、器の底に残ってしまった抹茶は、ポットのお湯を加えて薄茶にします。
b0039026_1245166.jpg

ああ、これはいつも飲む感じの抹茶です。
でも、香りがいいなぁ、、、

しばらくして、ほうじ茶の用意をしていただきました。
b0039026_12473433.jpg

かなりの茶葉が入っていますねー。急須のふたには一保堂さんのしるしがあります。
ふたをあけただけで、香ばしい香りがたちこめます。
こちらもいれ方を教えていただけます。
急須の茶こしの半分くらいまでお湯を入れるのですが、一煎目はポットのお湯を入れ始めてからちょうど20秒で出します。
b0039026_12492695.jpg
透明感あふれるほうじ茶です。
おうちでも試してみたいですね。
二煎目以降は、お湯を入れたらすぐ出します。
おいしくって、ポットのお湯、ほとんど飲み尽くしたかも。(笑)

ちなみにメニューはこんな感じです。
b0039026_12553159.jpg

b0039026_12553925.jpg


お店の外観。
伝統を感じますね。
b0039026_1257226.jpg

給茶スポットです!(給茶スポットについてはこちら参照。)
こんどは、空の水筒を持ってこなきゃ、、、
b0039026_12574073.jpg

駐車場はお店の手前を曲がったところです。
休日とかは停めにくいのかもしれないですね。
スペースは3台分です。
b0039026_12584370.jpg

本当に時間が止まったようなひとときでした。
最近流行の抹茶スイーツなるものはありませんが、本当にお茶を楽しみたい方向けの大人なお店です。
また是非お伺いしたいですね!

一保堂茶舗 喫茶室 嘉木 日本茶専門店 / 京都市役所前駅神宮丸太町駅三条駅

昼総合点★★★★★ 5.0


[PR]
by reirei0120 | 2011-01-25 12:59 | 飲み物
嵐山 篩月(しげつ)の精進料理 (天龍寺内・11月23日)
まったり更新中ですみません。(汗)
前の記事の続きです。時間が前後してるのですが、天龍寺で紅葉を満喫する前に、お食事タイムとなりました!
(私的にはこれがメインイベントかも!?汗)
なんと、天龍寺のお庭に隣接して、精進料理がいただけるお店があるんです。
難しい字ですが、『篩月(しげつ)』です。
「篩月」という名は、夢窓国師が建てた「篩月軒」という庵からとられたらしく、お寺の竹やぶから見える東山の月影がまるでふるい(篩)にかけたようだったことから名づけられたそうです。
っていうか、「ふるい」ってこんな字なんですね。(笑)
b0039026_8595013.jpg朱塗りのお盆にお料理が乗せられています。ふたには「天」の字が。
b0039026_903728.jpgふたをあけるとこんな感じです。
グラスに入っているものは無視してください!(爆)
まぁ、精進には違いないです。(結構お寺でお酒が出てきたりしますよね。)

朱塗りの器はお料理が映える気がします。
b0039026_91095.jpg朱塗りの器のお料理の他に、蒸し物と汁物、そして、果物が出てきました。
これは蒸し物。
茶碗蒸しみたいですが、卵ではないですよね。
むしろお豆腐の感じです。
結構寒いお部屋だったので、あったかいものはうれしいです。
b0039026_911574.jpgお味噌汁。
中に見えてるのはお豆腐ではなくって、生麩みたいでした。
b0039026_913022.jpg果物。
この柿がほんとうによく熟れていて(すごく透明感がある!)、スプーンでつるっとひとすくいでたべられました!


実際の禅宗の精進料理はほんとうに祖末なもので、これはお客様用らしいのですが、ボリューム的にも結構あったし、なにより、体が浄化されてるようで心地いいですね。
また、他の精進料理も食べたくなりました。

箸を包んである紙の裏には、「食事五観之文」なるものが書いてあったので、ご紹介します。

一ツには功の多少を計り彼の来處を量る
二ツには己が徳行の全闕を計って供に應ず
三ツには心を防ぎ過貪等を離るるを宗とす
四ツには正に良薬を事とするは形枯を療ぜんが為なり
五ツには通業を成ぜんが為に當に此の食を受くべし

このあと、紅葉のお庭を拝見したり、法堂の天井雲龍図(和尚さんの超サービス精神旺盛な解説付き。w)を拝観しました。和尚さんは、私のイメージしている禅宗のお坊さんとはだいぶ違ってらっしゃったのでびっくりです!
なんというか、とてもエネルギッシュでエンタティナー!(笑)
でも、おもしろおかしくお話をされるだけでなく、「自分を信じる」ことが肝心というお話には感銘を受けました。

天龍寺 篩月
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68 
TEL 075-882-9725
11:00-14:00
※お休みは不明です。予約した方がよさそうですね。
[PR]
by reirei0120 | 2007-12-06 09:03 | 和食・日本独自のもの
The Kitchen Salvatore Cuomo (京都・伊勢丹)
サロン・ド・ショコラの帰り、本当は和久傅でお昼を食べたかったのですが、2000円代のは売り切れ。次は5000円超!ちょっとお昼には贅沢すぎるので、他のお店をさがすことにしました。
と、ザ・キッチン・サルヴァトーレ・クオモなるものを発見!
お昼のメニューは前菜がビュッフェ方式になってて、好きなものを好きなだけ選べるコースがあったので、それに決定!


b0039026_852338.jpg入り口。
席は全部窓向きになってるようで、中はとても明るいです!(晴れの日ということもあるでしょうけど。)
キッチンが見えてて、お店の人はみなさん威勢良くって(笑)親切です。
b0039026_853732.jpg前菜は自分で取りに行きます。
と言っても、私の席の真後ろだったので、行きやすい〜。(笑)
前菜と言っても結構ボリュームあるものも多かったです。
私の好みはこんな感じ。

b0039026_855094.jpgこの日は本当にいいお天気!
窓から見える青空が清々しいです!!
北山の方まで見えてますねー。
席は窓向きになってて窓もとても大きいので、かなり開放感があります。
b0039026_864587.jpgお昼から軽く飲んでます。(笑)
(ワインは別料金)
私の一番の贅沢は昼飲みですねー。(オイッ!)

テーブルの向こう側に、携帯と上着を預かってもらってる札を置いておくのがここではデフォルトのようです。(笑)
私もみなさんのまねをしてみました。
b0039026_87353.jpg前菜2皿目。(笑)
手前の、海老とイカのがおいしかったです!
白ワインにぴったり。
フォカッチョは、ん〜、ちょっと微妙でしたね。
b0039026_871813.jpgメインはピザやパスタやその他の一品の中から選べるのですが、やっぱりクオモではピザ!ということで、おすすめの生ハムとルッコラのピザにしました。
前菜をたらふく食べてるので、かなり大きく感じてしまいましたねー。
いや実際大きいですよ!これだけでも十分。

b0039026_873297.jpg辛いソース。オリーブオイルに唐辛子を漬けてあるようです。 
b0039026_874583.jpgもちもちピザ!
(おもちではありません。笑)
でも、大阪のクオモで食べた時の方が、感動のもちもち感だったような気もします。

b0039026_875881.jpgデザート。
いちごのムースとミルクジェラート(だったと思います。汗)
やっぱり、食後にはちょっと甘味が必要ですね。
b0039026_881077.jpg食後の飲み物。
最近、どういうわけか紅茶党なのですが、エスプレッソもあるということで、おすすめされちゃいました。
久しぶりに飲むエスプレッソはおいしかったです。


よくわからないのですが、大阪のサルヴァトーレ・クオモ・ブロスと比べると、こっちの方がカジュアルで、お料理もちょっと違うような。
まあ、お値段も違うので、こんなもんでしょう。
ということで、大阪の方もまた行ってみたくなってしまいました。(笑)

おまけ
[PR]
by reirei0120 | 2007-02-10 08:46 | イタリアン
HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)のキャラメル
京都の伊勢丹で開催している、サロン・ド・ショコラの会場で、初日行列のできていた売り場が、アンリ・ルルーです。
前の記事にも書いたとおり、ご本人にもお会いできて、キャラメルも買えてラッキーでした。

b0039026_1042183.jpg全部で6種類のキャラメルがあるのですが、そのうちの5種類が入った袋。
隣はいただいたサインです。(名前が出ちゃってますが、スルーしてください。笑)
だいたい、1個100円以上する計算です。
まあ、カロリーから言ってもそれくらいの値段の方が良いかもしれませんね。
b0039026_10423547.jpg袋の中の5種類。
(きたない字ですみません。)
いろいろ種類があったのですが、結局は基本のC.B.S.が一番おいしかったように思います。
でも、どれもバターの風味が素晴らしく、私の持ってたキャラメルの概念を覆してしまいました。
b0039026_1042524.jpgC.B.S.(セー・ベー・エス)、キャラメル・ブール・サレ(有塩バターキャラメル)のことです。
食べた感じ、塩味はそれほど感じないですが、バターの風味がすごいです!おいしい!
こんなキャラメル食べたことないっ!っていうのが最初の感想ですねー。かなりやわらかいので、夏とかは保存に注意が要りそうです。

今年春には東京の伊勢丹で展開されるようです。あ〜、大阪には来ないのかなー。
せめて、京都にもずっと来ててほしいですねー。

日本の公式ホームページ?

フランスのホームページ
[PR]
by reirei0120 | 2007-02-07 10:57 | スイーツ・スナック
サロン・ド・ショコラ@ジェイアール京都伊勢丹

b0039026_23555358.jpg世界最大のチョコレートの祭典、SALON DU CHOCOLATが京都にやってきました!
たまたま、今日は珍しくまったく仕事のない1日だったので、早速出かけてきました!
楽しみっ!
b0039026_2356731.jpgでっかいチョコ!(ケーキ?)
通る人みんなが、「これって本物?」って言ってました。w
b0039026_23562183.jpgなにやら、行列ができていました。(手前にもう1列あります。)
ここは、HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)の売り場。
チョコもあるんですが、なんとキャラメルがたくさんあるんですよ。
すごくおいしそうだったので、私も並んでみました。w
b0039026_2356346.jpgなんと、アンリ・ルルーさんご夫婦が来場されてて、お客さんにサインしたり、一緒に写真撮ってくれたりするんですよね!
私もちゃっかりサインをいただきました。
ひとりひとり、丁寧にサイン!名前を書いてもらえるんですが、「O」をハート型に書いてくださって、なかなか可愛い!
b0039026_23564688.jpg一緒に写真も!
ちょっとだけフランス語でお話してたのですが、ほんとうに優しい人です。
なんと、私の荷物を持ってくださってるんですよ!
b0039026_23565820.jpg他の売り場はこんな感じ。
それぞれ、パティシェの写真が貼ってあります。
パティシェ本人、もしくは関係者の人も多く。あちこちでフランス語が飛び交っておりました。
試食も多数あって、若干鼻血でそうになってました。(笑)
b0039026_856318.jpg会場でいただけるパンフレットがとても立派!
全部で27ページあります。
もちろん無料。
b0039026_8552636.jpg中はカラフルな写真がいっぱい!
やっぱり、ひとつの芸術ですよね!

ん〜、最近はスパイスやいろんなフレイバーを入れるチョコが流行みたいですけど、私は基本の質のいいチョコが最近好みです。
買ったものはまた紹介しますね!
(実際、あまり種類は買ってないです!大阪で買えるものは基本的に買わないでおこうと思ったので。)


一応、会場の地図!
[PR]
by reirei0120 | 2007-01-31 23:58 | スイーツ・スナック
美濃吉(阪急四条河原町店)で旬懐石「鴨川」(1月2日)
昨年の正月(3日)にも来たのですが、今年もお寺参りの帰りに寄りました。
時間がお昼を大幅に過ぎてて、もうおやつ時という感じだったんですけどね。


b0039026_22585016.jpg食前酒。竹の入れ物からお酒を入れていただきます。
先付けは、ごま豆腐。
祝肴五種盛り。白和えに黒豆が乗ったもの、うなぎ寿司、卵焼き、菜花のからし合え、数の子だったと思います。
b0039026_225942.jpg京の白味噌椀。
お雑煮の変形ですね。
去年のお雑煮と比べると、おだしがしっかり効いてる感じです。
おもちは入ってなくって、生麩(?)に辛子が添えてありました。
b0039026_22591659.jpg鯛と生湯葉のお刺身。
生湯葉は分厚くって、濃い豆腐のようです。

b0039026_22592923.jpg主菜は、「海老の変り揚げ」か「鯛の塩焼き」が選べます。
私は鯛に決定。
すだちを絞ってさっぱりいただきました。
b0039026_22594187.jpg京野菜の炊き合せ。
大根、里芋、水菜の煮物です。
薄味ですが、しっかりおだしが効いてます。
家だともっと濃い味になってしまいますねー。
とろろ昆布は、酢の臭いが苦手なのですが、これはあまり気にならなかったです。
b0039026_22595268.jpgかやく御飯、京漬物、赤出汁。
ここのかやく御飯は本当に大好きです。
ん〜、家でまねできないもんでしょうか。

b0039026_230585.jpg白玉ぜんざい。
塩昆布がついてるのですが、なんだか、御飯が食べたくなりそうでした。(笑)

去年と同じものを注文したのですが、ん〜、なんだか、去年の方がボリュームあったような気がします。
単に胃袋が大きくなっただけかも!(汗)

六波羅蜜寺 無病息災の皇服茶
[PR]
by reirei0120 | 2007-01-06 23:35 | 和食・日本独自のもの