タグ:食・兵庫 ( 15 ) タグの人気記事
ローストビーフサンド最強!
2011.09.08

突然思い立って神戸へ。カフェ フロインドリーブ 本店へ。
三宮から歩いて数分です。
いつもなぜかここに来る時は天気が悪いのですが、今日はこの青空!
建物が映えますね!ちょっと日常を忘れそう!
b0039026_23174061.jpg

中に入ると1階がショップで2階がカフェになっています。
b0039026_23334030.jpg

アンティークな感じの家具とかがさりげなく展示されています。
b0039026_23342053.jpg

平日のお昼をちょっと回った時間なんですが、中は満席!
名前を書いて待ちます。ここのお店は呼ばれた時にいないと自動的にキャンセルになってしまうので注意です。
b0039026_23183446.jpg

待っている間にちょっと写真を!やっぱり元教会だけあって雰囲気がありますね。
ちょっとだけ敬虔な気持ちになってみたり。
b0039026_23192970.jpg

元はユニオン教会だったそうですが、その当時の様子(1928年)がポスターになっています。
b0039026_23212434.jpg

さて、しばらく待って中へ!窓から差し込む光がまた奇麗!
b0039026_23222520.jpg

席に着くと自動的にお水とちいさいカップに入った焼き菓子が出ます。
バターの風味がしてとっても美味しい!
b0039026_23245853.jpg

今日は平日なのでお得なセットメニューがあるのですが、やっぱりここではこれなんですよね。
ローストビーフサンド。
(おかげで平日のセットは未だ食べた事がありませんっ!w)
b0039026_23263783.jpg

たっぷりの自家製マヨネーズとドミグラスソースが美味しいんです。
ん?でも、ちょっとローストビーフの量が以前より減ったかな??
b0039026_23271395.jpg

食後のデザートは、ダークチェリーパフェ!
すごく好きなんですけど、あまり見かけませんよね。
ドイツのパフェっぽいんですけど。昔はユーハイムでいろんな種類のがあったと思います。
b0039026_23284352.jpg

上の生クリームがおいしい!アイスはバニラとチョコが入っているんですが、濃厚でとってもなめらか。嫌いじゃないですね、この感じは!
チェリーが上の1つだけかと思ったら底にいくつか入っていました。
チョコとチェリーソースを合わすのは好きなので、もっと他のお店でも作って欲しいな。。。
b0039026_23322935.jpg

なんとこちらは登録有形文化財です!
b0039026_2338093.jpg

こちらのお店の歴史等を書かれた碑が正面左手の方にあります。
b0039026_23384079.jpg


震災前は神戸にキングスアームスというお店があって、小さい頃からそこのローストビーフが好きで、大人になっても時々神戸に来ていました。
今もこの店に来ると、その事をちょっと思い出して懐かしいやら、切ないやら。
そういう意味でも私にとって特別なお店です。

カフェ フロインドリーブ 本店カフェ / 新神戸駅三ノ宮駅(JR)三宮駅(神戸新交通)

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
by reirei0120 | 2011-09-08 23:22 | その他料理
イタリアンレストラン ピノッキオ(神戸三宮5月2日)
b0039026_13412691.jpg久々に神戸をうろうろしていると、夜になってしまいました。
大阪に戻ってもよかったのですが、気になっていたお店があったので、行くことに。
写真がボケボケですみません。(汗)

中山手通のNHK神戸放送局前の、ピノッキオです。
b0039026_13414481.jpg満席だったので、しばらく外で待つことに。人気のお店なんですね。
お料理の種類がいろいろあるので、外の黒板を見ながら、あれやこれやと思案。。。
ほどなく中に入れました。異国情緒あふれる店内です。が、この壁に貼ってあるもの、上半分は英語、下半分は日本語です。「御挨拶」って思いっきり丁寧ですしね。(笑)
b0039026_1342144.jpg
ピノッキオピザ。
ホワイトソースとモッツァレラチーズのシンプルなピザです。ピザというか、上はグラタンみたいです。ソースたっぷりでトロトロなので、食べる時は注意!
でも、こういう感じ好きです。
生地も変わっていて、なんだか、甘くないクッキーみたいな食感です。なんでも、水を使わず、ミルクで練っているらしいです。
b0039026_13421687.jpg
ピザには1962年の創業以来の通し番号がついています。116万超えってすごい!
b0039026_13423357.jpg
コンビネーションピザ。
いわゆるミックスピザですね。ピーマンの風味がすごくしました。
b0039026_1342524.jpg
こちらのお店は平日のお昼はランチセットがあるらしいです。いつかはランチしたいですね。

ピノッキオ
神戸市中央区中山手通2-3-13
078-331-3330
営業時間 11:30~24:00(L.O 23:30)
定休日 火曜日(祝祭日は翌水曜日)
[PR]
by reirei0120 | 2009-05-22 13:46 | イタリアン
廣記商行 本店(神戸南京町5月2日)
なんとなく中華街特集になっていますが、今回は神戸です。
新型インフルエンザの影響で地下街とかのお店もお休みになってるところがあるらしいですね。
早く今までの活気ある関西に戻って欲しいのですけど。

さてさて、5月初めの神戸です。たまたま所用があったのですが、久々に中華街へ。
「秘密のケンミンSHOW」で、大阪のどの家にもある調味料として紹介された味覇(ウェイパァー)はここで生まれました!

b0039026_12462287.jpgお店の外もお店の中も味覇だらけ。(笑)
ケンミンSHOWもエンドレスで放映中!
トーストに味覇塗るっていう人がいたのがすごいですねー。改めて見て、「そんな人はそうそういないでしょ!?」って思いましたが。(笑)

お店の地下はいろんな中華食材が販売されています。
お店の前では香港ラーメンを販売していました。ここの玉子麺がごく細ですごくおいしいんですよね。
b0039026_12464038.jpg
軽く行列ができていました。小が選べるので、別腹感覚で食べられます。
b0039026_12465417.jpg
私は迷うことなく、香港ラーメンの小! 具はチャーシューと、あと、メンマかザーサイが選べます。私はザーサイ。辛いのが大丈夫な人は、辛い辣覇(ラーパァー)なるものを入れてくれます。(写真中央の赤い豆板醤風のもの。かなり辛いので要注意!!)
b0039026_1247132.jpg
この細い玉子麺が大好きなんです。持ち帰り用の生麺も販売してるので、迷うことなく購入!!
b0039026_12472971.jpg
私が最初にウェイパァーに出会ったのは、もうかなり前(ん十年前!?)です。ひょっとしたら、発売されたばかりだったのかも。(今調べてみたら、まさしく、発売当初でした。年ばれちゃうー。。。)
トレードマークにもなってるおじさん直々、ここで販売されてたのですよ。
ウェイパァーをお湯で溶かして、醤油とおねぎを入れただけのスープに、この玉子麺を入れたものを試食として出されてました。「これ、とてもおいしいから、いっぱい食べられるヨ。食べたら、こんなお腹にナルヨ!!」ってご自分のまあるいお腹を叩いてらっしゃいました。(笑)
まだお元気なのかなー。
でも、本当に、一口食べて感動でしたよ! 迷うことなくウェイパー缶と玉子麺を買って帰ったのをよく覚えています。
いろんな料理にちょっと入れると本当においしいんですよね。顆粒のとりがらスープの代わりに少量入れるのがいいです。
でも、この細い麺でラーメンを作るのが一番かな。

廣記商行(公式HP←音が出ます)
神戸市中央区元町通1-1-4
078-331-1114
午前10時〜午後7時30分(土日祝日は8時迄)
無休
[PR]
by reirei0120 | 2009-05-22 13:31 | 中華
カフェ フロインドリーブのビーフカツサンドウィッチ
3月20日は久しぶりに神戸に行ってきました。
神戸に来たら、いつもフロインドリーブに来てしまいますねー。
この日は祝日だったので、ビーフカツサンドが限定15食で
食べられるのです!(週末、祝日のみ)

b0039026_23151548.gifあいにくのお天気でしたが、曇っててもさまになる建物!
b0039026_23152862.gif電線なんとかなりませんかね〜。
前回も同じアングルで撮ってますが、、、(汗)
b0039026_23153943.gif注文を聞くまえに、お水と一緒に持ってこられる焼き菓子。
今回はパターの風味のとってもおいしいクッキーでした。
この入れ物(おちょこ)も販売されてます!
さて、注文して待つことしばし。もし足りなかったらクラブサンドでも頼もうかと思ってましたが、、、、
b0039026_2316175.gif
これ、かなりのボリュームです!
パンが厚い!
↓しっかりビフカツも1枚入ってます!
この写真のカツは割と薄く見えますが、厚さ1センチくらいはありますよ!
b0039026_23161332.gif

そしてそして、私のだ〜い好きなローストビーフのサンドももちろんオーダーです!
(注:一人で全部食べたわけではありません。笑)
b0039026_23162639.gif
んんん、やっぱりおいしいですー!
自家製っぽいマヨネーズと、ドミグラスソースが渾然一体となって、なんとも言えず、おいしいんですよねー。
b0039026_23163849.gif
ビフカツとローストビーフだったら、やっぱりローストビーフの方が好きかな。

カフェは2階で、帰りにふと1階で見つけた電話!
b0039026_2316517.gifこんなの前にもあったかな???
右のレバーをぐるぐるまわしてかけてみたいですねー。(笑)
こういう形の小さい携帯電話があってもいいかも!
b0039026_2317321.gif「00円はおつりがでません」って!??
あ。「1」が消えてるんですね。(汗)

でも、こういうレトロな感じ素敵ですよね。
そして、いつかはここのサンドイッチを全種類制覇したい!


Cafe FREUNDLIEB
兵庫県神戸市中央区生田町4-6-15
Tel:078-231-6051
パン・洋菓子販売ショップ 10:00-19:00
カフェフロインドリーブ  10:00-19:00(L.O.18:30)
平日ランチ11:30~14:00
定休日:水曜

■関連記事@rei'blog
カフェ フロインドリーブのローストビーフサンドウィッチ
約1年前です。ローストビーフサンドとの衝撃の出会い!(笑)
  建物内部の写真もあります。
[PR]
by reirei0120 | 2008-03-21 23:26 | パン
ユーハイム本店で6段ショートケーキ!(2月27日)
さて、南京町から三宮にもどるのはぶらぶら商店街を歩きながらです。
ちょっと空模様もあやしくなってたので、アーケードは安心ですね。
次の目的地は、バームクーヘンやドイツ菓子で有名なユーハイムの本店です。
もともとユーハイムの発祥の地は横浜だそうですが、関東大震災などで神戸に来られたとか。最近話題を振りまいた(笑)生田神社横が神戸での最初の店舗だそうです。この元町には1988年移転だそうです。

b0039026_1141836.jpg本店の建物は新しいので、あまり歴史は感じられないですね。というか、ここは本店と知らない人もいらっしゃるのでは?(私も長らく知らずに利用してました。)
b0039026_114358.jpg1Fはケーキショップになっています。お店の奥に階段があり、そこを上がるとティーサロンになっています。
これは2階に上がったところの看板。
禁煙の表示、煙が出てて可愛いです。考えてみれば、タバコ持ち込み禁止じゃないので、この表示がむしろ正しいのかも。
b0039026_114476.jpgティーサロン内部。
落ち着いた雰囲気ですねー。長居できそうです。
b0039026_115724.jpg商店街アーケード側。
明るいですね。空いてる時はこちらの席を案内してくれるようです。
b0039026_1151879.jpgさて、ここでのお目当ては本店2Fでしか食べられない6段ショートケーキです。
アールグレイと一緒にオーダーしました。
いやー、これぞ、ティータイムって感じですよね。
実はこれ全部でも1000円でおつりが来ます。
b0039026_1153084.jpgどどーん!
これが6段ショートケーキ!(クリックで拡大)

(ショートケーキ+ミルフィーユ+バームクーヘン)÷3
(四則混合!というか二則混合??w)

って感じですよね!
b0039026_1154427.jpgしっとりスポンジ生地の間に、濃厚クリームとイチゴ、ラズベリージャムがサンドしてあります。
結構、ボリュームありますよ!
(ひょっとしてこれ一人用ではない!???)
b0039026_1155720.jpg苺はゼリーで固定してあるので、、、、、
実は宙に浮いてます。(笑)

一昔前は、ユーハイムでドイツっぽいパフェ(ダークチェリーとか入ったの)を食べるのが大好きだったのですが、今はもうないようですね。
残念です。(というか最近懐古趣味の私。)

ユーハイム本店
神戸市中央区元町通 1-4-13
078-333-6868
1F ショップ   10:00〜20:00
2F ティーサロン   10:00〜18:30
B1F インビス(軽食)   11:00〜20:00
3Fは多目的ホールがあってパーティとか出来るそうです。

こんなところにこんなものが!
[PR]
by reirei0120 | 2007-03-02 11:44 | スイーツ・スナック
天仁茗茶(テンジンメイチャ)@神戸南京町 (2月27日)
さてさて午後からは時間があるので、お決まりの南京町へ。
横浜の中華街と比べると、とっても狭いのですが、平日でも結構活気があります。
この日は修学旅行か遠足の子供たちも結構いました。

b0039026_10344938.jpgいつも、三宮から大丸の前を通って行くコースなので、必ず長安門を通りますねー。
でも、ここに来るのも久しぶりです。
b0039026_1035817.jpgお目当ては中国茶です。ここ天仁茗茶(テンジンメイチャ)は、昔からちょくちょく寄っているお店です。
お店の前のおじさんの人形、すごく表情豊かですよね。
b0039026_10353188.jpgほかの中華雑貨屋さんと違ってちょっと冷やかしにくい雰囲気かも知れませんね。
お店の中には金色の茶壷がいっぱい。ここにいろんな種類のお茶があります。種類や好みを告げると実際に香りをかがせてくれます。
だいたい100g1000円〜2000円くらいのお茶が多いでしょうか。
b0039026_10405912.jpg桂花烏龍茶。
もう、私、これが大好物なんですよね。
烏龍茶に金木犀のお花がブレンドしてあります。
台湾の花茶だそうですが、なかなか売ってるところがなくって、ここでいつも分けてもらってます。
甘い金木犀の香りが本当にすてきです。100g1650円くらいでした。
b0039026_10411259.jpg最近、中国茶に凝ってる息子に頼まれた黄茶。
これは霍山黄芽(カクザンコウガ)というお茶です。
あまり発酵させてないので、緑茶とウーロン茶の間、やや緑茶寄りという感じでした。
100g1000円でした。

だいぶ前に中国茶にはまったことがあったんですが、しばらくぶりに本格的なお茶を買いました。
中国茶は、お茶の種類に色がついてて、白茶なども香りがすごく良くっておいしいんですよ。
中国茶はウーロン茶とジャスミン茶が有名ですが、実はとてもたくさんの種類があります。
また、いろいろ飲んでみたくなりました。

天仁茗茶(テンジンメイチャ)
神戸市中央区元町通1-3-3
TEL 078-331-6796
営業時間: 10:00〜20:00
無休
[PR]
by reirei0120 | 2007-03-02 11:02 | 飲み物
イスズベーカリー
フロインドリーブに行く途中のフラワーロードに古めかしいお店を発見!
その名も「イスズベーカリー」。神戸では他にもお店がありますが、ここが本店のようです。
お昼を済ませて、三宮に戻る時に寄ってみました。

b0039026_2127910.jpgこちらもなんとなく山小屋か教会風。
神戸はさりげなく異国情緒があっていいですねー。
やっぱり、時々遊びに来ないと!
b0039026_21272497.jpgパングランプリ兵庫でグランプリ獲得(?)の「パンドゥクリーム」。発音がかなり微妙。というか、フランス語だったらクレームだし。。。
ま、要するにクリームパンです。(笑)
奇抜さはないですが、昔ながらのクリームパンって所でしょうか。形は変わってますが、シンプルな味だと思います。
b0039026_21273940.jpgミルクフランスとチョコレートフランス。
他のパン屋さんでもよく見かけますよね。
パンは結構やわらかくってモッチリしてます。
これから移動をどんどんする予定なので、買って帰ったのはこの3種類だけです。
とくに「パンドゥクリーム」は形をくずさないように持って歩くのに気を使いました。
b0039026_21275398.jpg本店の筋向かいは大きなビルで、こちらが本社だそうです。
2階から5階まで食べ物作ってる工場なんですね!
でも、ちょっと気になるのですが、2階か3階で作ったパンはサンドにするのに一度5階まで持って上がるんでしょうか?  4階の洋菓子工場もじゃまっぽいし。(笑)



イスズペーカリー 本店
神戸市中央区布引町2-1-2
078-222-4180
営業時間 9:00〜22:00
[PR]
by reirei0120 | 2007-02-28 21:26 | パン
カフェ フロインドリーブのローストビーフサンドウィッチ
昨日は久々に神戸三昧。
あらかじめ行きたいところをピックアップしてたのですが、その第1位がカフェ フロインドリーブです。
以前は異人館の方にあったと記憶してるのですが、なんでも1999年に移転したとか。
地図を片手に三宮から歩きました。
えっと、こっちで合ってるのかな?

b0039026_1351276.jpgうん、合ってる合ってる、あっちの方!(笑)
うわ、この人、帽子被ってるのに、全裸!(爆)



b0039026_8203862.jpgじゃ〜ん!
ここがカフェフロインドリーブです。
教会じゃないの?って?
そう、もとは神戸ユニオン教会だったところです。
ん〜、天気もいいし、いい気分です!
b0039026_821232.jpg道の向かい側から写しても全部入りきらないので、下は別写真で。(笑)
入り口付近です。
b0039026_8212377.jpgこういう看板ってヨーロッパっぽいですよねー。
なんだか、日本を離れたような錯覚に陥ります。
b0039026_8214640.jpg入り口を入ってすぐのところ。
ここは登録有形文化財なんですね。
こんな風に、昔の建築は残していって欲しいです。

b0039026_822738.jpg建物の入り口を入ったところ。
1階はパンや焼き菓子などを販売しています。カフェは左の階段を上がった2階。
b0039026_8222762.jpgうわ〜、すごいです。
ここは礼拝堂だったところだそうです。
正面にキリスト像があれば、本当に教会そのままですよね。
b0039026_8224234.jpg天井が高い!
なんだか、敬虔な気持ちになってしまいます。
懺悔室は、、、、、ありません。たぶん。(笑)
b0039026_8225770.jpgメニューを持って来るときに、お水と一緒に、焼き菓子が!
小さなサービスもうれしいですよね。
また、これが手作り感あふれてておいしかったです。
実はデザートとして、最後まで食べずに取っておいたんですけどね。
b0039026_9392916.jpgオーダーしたのは、1日20食限定のオリジナルローストビーフサンドウィッチ。
自家製ローストビーフ、オニオン、サニーレタス、デミグラスソース、マヨネーズが入っています。
奥のサラダはツナ入りなんですが、これがまたおいしい!
b0039026_8464667.jpgこのローストビーフ!
ほんとうに贅沢です。ソースや野菜とお肉が渾然一体となって、お口の中でうまみ成分出しまくり。(笑)
パンも、さすが、おいしいです。ひょっとしたら、私の中のサンドイッチランキング1位になってしまったかも。

b0039026_974313.jpgこちらはソースが見えてます。
デミグラスとマヨネーズがかかってるのですが、このデミグラスがとってもおいしいんです。
お肉の香ばしさとベストマッチ!
b0039026_8235185.jpgおみやげは1階のショップで、有名な大耳を。
パイなんですが、プレーン、チョコ、ごまの3種類あります。
でも、プレーンが1番おいしかったかな。
バターの風味が一番感じられるのはプレーンだと思います。
b0039026_8241132.jpgこちらはミニサイズの小耳。
「小耳にはさむ」ってこのことだったんですね!って違うって。(笑)


神戸と言えば、昔はキングス・アームスのローストビーフがとても好きだったのですが、震災の被害を受けてなくなったようです。残念。(キングス・アームスについては昔の写真捜査中ですので、またあれば、過去の記録の方に載せたいと思います。)
でも、ここで、これだけおいしいローストビーフのサンドイッチが頂けるなら、また神戸にちょくちょく遊びに来たいです!

Cafe FREUNDLIEB
兵庫県神戸市中央区生田町4-6-15
Tel:078-231-6051
パン・洋菓子販売ショップ  10:00-19:00
カフェフロインドリーブ  10:00-19:00(L.O.18:30)
定休日:水曜
[PR]
by reirei0120 | 2007-02-28 08:37 | パン
姫路名物 玉椿
書寫山の帰り、おみやげとして、姫路の銘菓「玉椿」を買って帰りました。
伊勢屋本店というお菓子屋さんのですが、本店はちょっと遠いのでJRの駅ビル内にあるお店で購入。開業は元禄年間という伝統あるお菓子屋さんだそうです。

b0039026_8281845.jpg自宅用なのですが、立派な箱に入っています。
中のお餅がやわらかいので、ひとつづつ仕切った中に入れられてました。
なんでも、江戸末期、姫路藩の御用菓子となったとか。
b0039026_8283331.jpgうす桃色のお餅の中に黄身餡が入っていて椿の花をあらわしてるんですね。
お餅はすごく柔らかくって、ちょっとキビ団子に餡が入ってるみたいな感じ。
くどくない甘さでいくつでもいただけそうです。(汗)
この伊勢屋本店は「玉椿」で有名なのですが、地元の人はくず餅が絶品とおっしゃってます。あれば是非買おうと思ってたのですが、駅では売ってなくて残念。。。
なかなか姫路に行く機会もないので、しばらくおあずけですね。

御菓子司 伊勢屋本店
・本店         姫路市西二階町84番地    0792-88-5155
・姫路駅店      姫路駅フェスタガーデン    0792-21-3525
・広畑店        姫路市広畑区東新町      0792-36-3833
・花の北モール店  姫路市増井新町花の北モール内  0792-85-2468
・姫路駅南店     姫路駅ショッピングプラザ西館    0792-24-2567
・西明石店      西明石ショッピングプラザ       078-928-6006

※私が買ったのは姫路駅南店です。
[PR]
by reirei0120 | 2006-06-05 08:34 | スイーツ・スナック
書寫山圓教寺 春の特別精進料理(妙光院)
「書写山円教寺」とよく書かれていますが、「書寫山圓教寺」の字が正しいようです。今年は、この圓教寺の創始者、性空上人の一千年御遠忌を迎えるということで、秘仏の本尊、六臂如意輪観音坐像をなんと造立767年目にして初公開されています。(6月30日まで)
今日はめずらしくお休みがいただけたので、母と行ってきました。
ちょうど、JR西日本の駅プランで、精進料理とJR切符がセットになったものが販売されていたので、それを利用しました。みごとに食べ物に釣られてしまいましたね。(笑)
写真がすごく多い記事になりましたが、よろしければご覧下さい!


b0039026_2213367.jpg場所は本堂よりややロープウエイよりにある妙光院というところ。
新緑の中にひなびた感じが都会の喧騒を忘れさせてくれますね。
b0039026_22131769.jpg中に入ると、なんと、筍が生けてありました。お花も華美なものではなくて、野の花っぽいです。
でも、こういうの大好きなんですよね。こういう生け花をしてみたいです。
b0039026_22132863.jpg食事をいただくお部屋は、畳敷きのこぢんまりとした広間。ただ、仏像も置いてあります。机は二月堂食堂机のようなものが一人にひとつ置かれていました。
お箸は寺の紋の入った紙にさしてあります。
b0039026_22133734.jpg「山」の字が入った食器が時々出てきます。
b0039026_22134799.jpg最初にこれが出てきたのですが、食前酒?と思いきや、ヴィシソワーズなんですよ。
冷たくって、とてもおいしかったです。(少々量が少なすぎ!?w)
b0039026_2214990.jpg春野菜のサラダ。
サラダに筍が入ってるの、おもしろいですね。
サラダ自体には胡麻のドレッシングが軽くかけてあるのですが、山芋と豆乳のドレッシング(右手奥のガラスの器)を好みでかけていただきます。
山芋のドレッシングはそれほど味がしないです。でも、体によさそう。(若干糸を引きます。)

b0039026_22142113.jpg引き出し付きの箱が出てきました!
わくわくっ!
b0039026_22143047.jpg揚げ物です。
右の小さいのはおたふく豆みじんこ揚げ。中央の大きいのは筍の衣揚げ。左端は薄揚げのチーズ揚げ。(これは家でやってみたい!)奥は長芋と筍と独活の東寺巻きだそうです。
万願寺とうがらしとパプリカの素揚げが彩りをそえてます。抹茶塩でいただきます。
b0039026_22144397.jpg左上は、筍・アスパラガス・蒟蒻の煮しめ。右上は高野豆腐と切り干し大根の煮しめ。左下は可愛い色ですが胡麻豆腐です。右下は私の大好物白和え。
どれも、やさしい味つけです。
b0039026_22153996.jpgおしのぎのパスタ。
途中でこういう洋ものが出るのがおしゃれですよね。
パスタはバジル風味なのですが、右下の方に、蕗のとうの味噌が添えてあります。
田楽味噌のように甘味のあるお味噌ですが、パスタと結構よく合うんですよ!これはちょっと研究してみたくなりました。桜の器の下、白いお皿の左下に花びら型の大根が置かれているのも、素敵です。
b0039026_22154961.jpg筍の木の芽和え。
これも大好物です!
今回のお料理は筍がよく出てくるのですが、この筍は一番柔らかかったです。
というか、ちょっとフルーティーな味がして、まるで、梨かなにかの果物を食べてるよう!
これ、どうやったら作れるんでしょうか???
b0039026_22155851.jpg飛籠頭ぎんあん。飛籠頭は具だくさんで、手作り感にあふれています。
しょうがが乗せてあるので、さっぱりしたお味。

b0039026_22161083.jpg桜の飯蒸し。
まるで、桜餅みたいですよね!桜の塩漬けが乗せてあって、とてもいい香りです。
塩漬けの桜は甘味に使ってあるときはちょっと苦手なのですが、こう使えばいいんですねー。奥の小皿にあるのは、書写しぐれ。生麩を佃煮にしてあるのですが、お肉を煮たような味なんですよ。これはおみやげに買って帰りました。
b0039026_22162020.jpgなくてはならない甘味。(笑)
お品書きにはおしるこ・おいりとなっています。
「おいり」って何?と思ってましたが、懐中ぜんざいの皮みたいなものと言えばいいでしょうか。
薄い、もなかの皮みたいなものです。
b0039026_2216347.jpgおしるこには何も入っていないのですが、この「おいり」なるものを中に入れていただきます。
いやー、可愛い!さくっとしたおいりがおしるこに入ると、ちょっともちっとした感じになります。
b0039026_22164588.jpg食事の最後にはほうじ茶が出されました。
いや、満足、満足。
b0039026_22165534.jpgこちらの院はそれほど大きなお庭はないようですが、こういう景色を眺めながら、しばし、ぼーっとしていたいですね。

全体的に女性を意識したお料理でした。
大田忠道先生プロデュースということです。
実は、大田先生にお料理を教えてもらったことがあるのですが、その時は、おだしを持ってこられてて、それを使うと、何を作っても、少々味が狂っても(笑)すごくおいしいんですよね。
やっぱり、だしはお料理の命だと改めて肝に銘じた記憶があります。
大田先生は、有馬温泉の中の坊瑞苑の料理長をされていた(今はちょっとわかりませんが)のですが、すごく大勢のお弟子さんがいらっしゃって(数百人?)、結構偉い方なのです。(たしか、料理の鉄人にも出てらっしゃいましたよね。)
でも、一般の人対象の講義もされてて、私の印象では、結構おっとりした方のようにお見受けしました。自分の技を惜しげもなく教えていらっしゃるのはすごいと思いますね。

書寫山圓教寺(HPは現在解体修理中だそうです。)
兵庫県姫路市書写2968
[PR]
by reirei0120 | 2006-05-31 22:18 | 和食・日本独自のもの