タグ:食・奈良 ( 25 ) タグの人気記事
近鉄奈良駅コンコースの「蔵元 豊祝」でランチ
2011.04.10
日曜日の奈良は本当に観光客でいっぱいで、天気も良くって桜も満開となれば、ランチ難民になること間違いないですねー。
2〜3日前に予約をとろうと電話したお店も軒並み満席。
じゃあ、行き当たりばったりで、なければ駅で柿の葉寿司でも買おうかと思っていたのですが、そこで思い出したのがこのお店。
近鉄奈良駅コンコース内にこんな素敵なお店があるんですよ。
「豊祝」と言えば、奈良の有名なお酒ですが、その蔵元直営の立ち飲みのお店がここ「蔵元 豊祝」です。
b0039026_9463070.jpg
のれんの書は、東大寺219世別当の上野道善先生。味があります。(何種類か違うのを見た事があるのですが、何枚かあるのかも知れませんね。) 右下のおちょこの絵が可愛い!
上野先生は、お酒に造詣が深いとお聞きしてるのですが、お酒を楽しむ会「豊祝会」の発起人の一人でいらっしゃったと思います。

基本的に夕方からは立ち飲みのお店(蔵元なので安いですよ!)なのですが、お昼は定食があります。
この日は、イワシと三度豆の天ぷら、ポテトサラダ、出し巻卵(関西風です)、こんにゃくの田楽、冷や奴、温麺、そしてご飯です。これだけで700円也!
b0039026_9585757.jpg

ポテトサラダ、出し巻き卵、田楽はワンプレートです。(笑)
b0039026_959186.jpg

天ぷら。冷めているんですが、さっくり揚がっていました。
天ぷら用にソースを持って来ていただいたのですが、私は醤油派なんですけどぉ。(汗)
ちなみに天つゆはないです。今度来る時は抹茶塩持ってこようかな。
b0039026_9593934.jpg

食べ終わったお皿にはなんともったいなくも「大佛殿」の文字が!
なんでも、盃やお皿も上野先生の清澄窯で焼かれたものだそうです。
b0039026_9595142.jpg

お店の奥にも上野道善先生の書があります。
b0039026_107693.jpg

ランチは11時半から午後2時までです。
入ると自動的に「定食でよろしいですか?」と聞かれます。w
でも、お昼からお酒も頂けるようで、結構皆さん、定食をあてにお飲みになってるんですね。
私はこのあと大阪に戻って車に乗らないといけない用事があったので、お酒ではなく涙を飲みました。(笑)

ここで大阪の方(私?)に朗報!
近鉄難波駅構内に「蔵元豊祝 難波店」がオープンしたそうです!
これは絶対行かなくては!

蔵元 豊祝 日本酒 / 近鉄奈良駅奈良駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



おみやげは、、、
[PR]
by reirei0120 | 2011-04-12 09:51 | 和食・日本独自のもの
奈良ホテルティーラウンジのスリーピングポット(8月13日)
8月13日の記事はこれで最後です!
暑いさなか水分補給の為に以前から行きたかった奈良ホテルのティーラウンジへ。
(この直前にかき氷を食べているのですが、まあ、猛暑ということで。汗)
奈良ホテルは車でないと、少々遠い感じですねー。
この日は甘みも結構食べてるので、日傘をさしてひたすら徒歩でしたが。(笑)

奈良ホテルは、もと興福寺の塔頭、大乗院の跡地にあります。
来年、創業100年だそう。皇室や海外の著名人も奈良にお泊まりの際はここですよね。

さて、中に入ってそのままずっと奥に進むとティーラウンジがあります。
b0039026_1742287.jpg
ここではドイツの最高級ブランド、ロンネフェルト社の紅茶がいただけます。
茶葉が上質なのももちろんですが、特筆すべきはそのティーポットの形!
まずはご覧くださいませ。
b0039026_17422849.jpg
ポットは寝かせた形で出てきます。ん〜、なんとなく緊張する角度ですねー。(笑)
茶葉はダージリンアールグレイなんですが、もう待ち遠しいくらいいい香りで、うっとりしてしまいます。

↓こちらは砂時計ではありません。青いのはオイルで、なんと下から上へ上がっていきます。その名もパラドックス砂時計。
b0039026_17425329.jpg
青いオイルが上がりきったら、ポットを少し立てます。
あとはまあお好みという感じですけど。
b0039026_17431814.jpg
完全に立ったらこんな感じです。ふたがベレー帽みたいでなんだか可愛いですね。
b0039026_17433838.jpg
あ、ちらっと見えてしまいました?(汗)
↓一緒に頼んだマンゴープリンです。
これが、シンプルそうですが、かなりおいしかったのですよ!
一応ケーキセットになるんですが(普通のケーキセットとは違います)、これだけで、県庁の上の親子丼が2杯半くらい食べれるお値段なんですけどね。(笑)
b0039026_1744246.jpg
たっぷりの香り高い紅茶とおいしいデザート。。。
こういう時間もたまには持ちたいものです。

テーブルが歴史を感じさせます。
b0039026_17441943.jpg

お庭の方には燈花会の準備が。夜もきれいそうですねー。
b0039026_17443662.jpg


奈良ホテル ティーラウンジ
奈良市高畑町1096
8:30~18:00

スリーピングポットの中身
[PR]
by reirei0120 | 2008-08-23 17:57 | 飲み物
Ristorante P.eC.(奈良・押熊 2008年1月)
奈良の夏特集中(??)ですが、緊急投稿ですっ!(笑)
こちらの記事を拝見してて、黒トリュフ入り塩のことを思いました。
すぐに扱いのあるというお店にメールで問い合わせしたのですが、未だに返事が来ない。。。というか、基本業務用取り扱いの会社のようなので。とほほ。
下の方に探した結果を書いていますのでよろしければ、ご覧ください。(チャレンジは続く。笑)
ともかく、今年1月のことなのですが、お気に入りのお店PECに夜お伺いしたので、その記事をば。(前のデジカメなので、ちょっと気に入らない写真もあるのですが、ご容赦くださいませ。)
まずは細長いグッシーニ。お昼もそうですが、ここではまずこれが出されます。お皿におさまりが悪い。(笑)
b0039026_11554347.jpg

続いて前菜。だいぶ前のことなので記憶が薄れてますが、さつまいもが甘くておいしかったです。生ハムと合いますねー。意外。
b0039026_11555757.jpg

3種類のパンが登場。グッシーニはまだ残っていますが。(汗)
b0039026_11561251.jpg

まあるいパンはなんとオレンジ入り!ジューシーでおいしかったです。家で作れないかなー。
b0039026_11562376.jpg

いろんな風味のオリーブオイル。何種類かボトルを持ってきてくれて、好きな2種を選べたと思います。そしてそして、運命の出会いの黒トリュフ入り塩!
乾燥トリュフを混ぜてあるお塩で、これがめちゃくちゃおいしい!
食事が終わった後も、指に付けてなめてました。(汗)
しかも、ちょっと残ったのは紙に包んで持って帰りましたよ。(笑)
b0039026_11563325.jpg

同行者注文のリゾットは、なんと、チーズのくぼみの中で混ぜ混ぜしてくれました。
b0039026_1156468.jpg

生ハムとポルチーニのクリームリゾット
b0039026_11565713.jpg

私のオーダーは、グリーン色の焼きパスタに手長海老と舞茸のクリームソースあえ。
ソースがおいしい!焼きパスタっていう表現初めてなのですが、本当にネーミング通りの感じです。
b0039026_1157838.jpg

お口直しのシャーベット。シャンパンのシャーベットだったかな。(曖昧。汗)
b0039026_1244148.jpg

同行者のメインは黒毛和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。
b0039026_11574436.jpg

私は、イベリコ豚のグリルローズマリー風味。
お肉は結構さっぱりしてて、ローズマリーと一緒に食べると香りが広がってとってもおいしい!(ローズマリー好きです。)
b0039026_11575584.jpg

デザート。
ちょっと内容忘れました。(汗)
b0039026_11581018.jpg

カプチーノ。ここはホットでもこのような耐熱ガラスのコップに入れてくれます。
b0039026_11582389.jpg

以上、Bディナーで、税込み4200円でした。(つき出し、お好みのパスタまたはリゾットを1品、お口直しのシャーベット、お好みのメインを1品。本日のデザート、コーヒーまたはティ、パンといろんな風味のオリーブオイル)
現在はちょっと内容が変わっているみたいで、4620円になっているようです。いずれにしても、この内容だったら十分満足ですよね。
記事書いてて、また行きたくなってきました。

Ristorante P.eC.
奈良市押熊町2202-6
0742-51-1256
ランチ  11:30〜14:00(L.O.)
ディナー 17:30〜21:30(L.O.)
月曜日休み

黒トリュフ入り塩について
[PR]
by reirei0120 | 2008-08-17 11:59 | イタリアン
御菓子司なかにしのかき氷(ならまち・8月13日)
b0039026_1554239.jpg極暑の中、ならまちへ。
なかにしで休憩しようという魂胆です。(笑)
なんと涼しげなディスプレイ!
「ならまち氷」ということでかき氷やってるんですね。
これは入らない手はないです!
b0039026_156340.jpg

いろいろ種類があって迷ったのですが、月ヶ瀬の梅で作った自家製梅蜜のに決定。
蜜は着色していないので、何もかかっていないかのように見えます。
かわいい奈良絵の赤膚焼茶碗には温かいお茶が入っています。
b0039026_1561929.jpg

かき氷の器を少しまわしてみると、、、梅を甘く煮たものがありました。
b0039026_1564034.jpg
暑い時にはこういうさっぱりしてて冷たいものが最高のごちそうですね。
疲れもいっぺんにとれたような気がします。

b0039026_157277.jpg外は暑いんだろーなー。もう出たくない感じです。(笑)
でも、格子戸からもれる光は癒されますね。
おみやげは、、、
b0039026_23513679.jpg暑い中持ち歩くので、生菓子はやめました。
そして買ったのがこの「黄熟の香」。
b0039026_23515787.jpgあわゆきみたいにふわっとした感じなのですが、味はちょっとカステラみたい??
不思議なおいしさです。
b0039026_23521987.jpg名前の由来はこちら。
ただ、「黄熟香」より「蘭奢待」(「蘭」→東、「奢」→大、「待」→寺の字が入っている)の方が印象深くてよく覚えています。(笑)
時の権力者が、少しずつ切り取って、そこに名前の紙を貼ってある写真を見たことがあります。日本にある沈香(高級香木)では最大(?)で長さ150センチ、直径も40センチちかく、重さが11キロほどあるとか。
公開されることがあれば是非見てみたいです。
というか、むしろ香りを聞きたいです!

※今年の正倉院展には、この黄熟香と合わせて「両種の御香」と呼ばれる全浅香が展示されるようです。こちらも10キロ級!!

御菓子司 なかにし
奈良県奈良市脇戸町 23
TEL:0742-24-3048
午前10時~午後5時半
月曜日休み 祝日は営業
[PR]
by reirei0120 | 2008-08-17 00:34 | スイーツ・スナック
奈良県庁食堂の大和肉鶏親子丼
b0039026_10413439.jpg昨日は、なら燈花会ということもあって、奈良まで行ってきました。15日の東大寺万灯会にも行くつもりなのですが、その日は仕事もあり、あまり時間がなさそうなので。

えっと、全国的に有名なキャラですよねー。コメントは控えておきます。(笑)
上の赤い手のひらと、このキャラのビンズが県庁付近のお店で売ってたのですが、手のひらのを買ってかえりました。ちなみに、手のひらのは100円で、このキャラのは150円でした。(汗)
奈良県庁は近鉄奈良駅から歩いて数分のところです。昨日は暑かったので、なかなかしんどかったですけどね。
県庁に入ったらエレベーターで6階へ。
エレベーターの中は食堂と屋上だけシールが貼ってあるのでわかりやすいです。1時ちょっと前だったのですが、館内はなぜか英会話(?)の放送が。
観光都市なので、皆さんで英語のお勉強かもしれません。

b0039026_10414944.jpg食堂は一般客に開放されているので、現金払いも可です。すべてのメニューが食べられますが、今回は大和肉鶏親子丼を。
親子丼は4番レーンで注文です。(チケットをくれるので、出来てからレジで支払いです。)

そうそう、他のメニューを頼まれる時は入り口のトレイが必要ですが、この親子丼は専用トレイですので、手ぶらで注文です。
b0039026_1042411.jpg速攻でできるわけではないので、4番レーン前には座って待つスペースがあります。
とはいうものの普通のお店よりはずっと速くできましたけどね。(笑)
トレイを持ってこの奥のレジで支払いです。
お茶、おはしはセルフで。
b0039026_10422559.jpg窓側にも席があります。それほど高い建物でもないのですが(大阪と比較してですけど)、奈良では高い方なので、なかなか眺望がよさそう。
b0039026_10424153.jpgジャーン!
なかなかリッチな感じです。(写真にはないですが、漬け物もついてます。)

b0039026_10425735.jpg親子丼のお値段は650円。みそ汁を付けると700円です。
他のメニューが300円とか400円なのに比べると高めですが、普通のお店から考えると高くないですよね。
敷紙が奈良のマップになってます!
とろとろタマゴがたまりませぬ!
b0039026_1043111.jpg



b0039026_10432783.jpg大和肉鶏もごろごろ入っています。お米はヒノヒカリ、卵、お醤油も地元のこだわり素材だそう。いやー、これこの値段だったらお得です!
この大和肉鶏はなんでも名古屋種とニューハンプシャー種、シャモとを交配、120~140日かけて飼育してあるそうで、歯ごたえのある肉質とうまみが特徴の高級鶏なんですよね。
今の鶏って、柔らかいけどあまり味がしないように思いますが、この鶏は昔の、そこらを走りまわっている鶏!って感じの味わいです。おいしいですよ!

b0039026_10433990.jpg奈良の町を眺めながらの食事はなかなかいいものです。
ハイビジョンテレビ(?)のような景色。
一番左端はたぶんNHKです。(笑)
b0039026_10435148.jpg

その上を見上げると、、、、、
b0039026_1044445.jpg

空が青いっ!!
景色ともどもごちそうさまでした!
7月より、週2回ほど、ヤマトポークのおかずも登場してるそうで、こちらはおかずだけで250〜300円とのこと。こちらも是非是非いただきたいです。

奈良県庁互助会食堂
(奈良県総務部総務厚生センター奈良県職員互助会事務局)
奈良県奈良市登大路町30
奈良県庁6階
8時30分~16時
土・日・祝、12/29~1/3休み
※職員の皆さんのお昼休み(12:00〜12:40頃)を外す方がゆっくりできるそうです。
ランチタイムが終わると喫茶になる模様。
[PR]
by reirei0120 | 2008-08-14 12:54 | 和食・日本独自のもの
東大寺二月堂 坊雑接待(1月3日)
あ〜、やっと今年初めての記事が書けます!(汗)
クリスマス頃より、喉を傷めて、つい先日まで声が出ないという不運にみまわれました。
今も、すごくハスキーなんですけどね。
新しいマック用(レパード対応)のフォトショップエレメンツ、4月に発売だそうですねー。もっと早くならないのかな。とりあえず、ウインドウズで加工して、マックで投稿してます。(面倒。。。)

声が出ないしお正月はおとなしくしてたのですが、3日、二月堂まで出かけました。
というのも、12月に万灯明料を納めていて、「坊雑券」なるものをもらっていたからです!

b0039026_15135042.jpg新春の行事が書かれていました。
大仏殿の方は結構人出が多かったのですが、こちらはそうでもないです。
(万灯明点火があるので、夜の方が人が多いのかも知れませんね。)
b0039026_1514288.jpg普段閉まっているところも、今日はお守りなど売っています。
中では法要中。(大般若)
座って聞こうかとも思ったのですが、中は結構人がいます。
少々遅刻したこともあって、外で聞くことに。
b0039026_15141231.jpgこれが坊雑券。これがないとお雑煮をいただけません。
3日と5日の法要のあとに、お雑煮が振る舞われます。
初めてなので、楽しみ!
b0039026_15142177.jpg法要も終わりに近づいたころ、もう二月堂横の北茶所ではお雑煮の用意が出来たとのことで、先に入りました。
法要が終わってからはどっと人が増えるので、ラッキーです!

お酒も振る舞われます!
車で来なくてよかった!!(笑)
b0039026_15143128.jpgまず、黒豆、ごぼう、昆布が出てきました。
全体的に薄味です。贅沢なおせちより、こういったものの方が素朴でおいしいです。
b0039026_1514407.jpgこちらが、お雑煮。もちろん精進です。
すまし汁に、焼きもち、水菜、結び昆布が入っていました。
こちらもシンプルですが、お餅も香ばしくって、うちのお雑煮とはちがいます。
来年はこういうのにしてみようかな。
先にお雑煮いただいてると、法要が終わったようで、まず、お坊様たちが、ご挨拶に入って来られました。(お坊さんも仕事始め???)
ほどなく、人がどっと入って来られてあっと言う間に満席です。
ちょっと早く入れてよかったです。来年も来たいですね。

b0039026_15145383.jpgしんと冷える二月堂でしたが、空も澄み切って、清々しい気分になれました。
今年1年いい年でありますように!

[PR]
by reirei0120 | 2008-01-13 15:15 | 奈良
P.eC(奈良・押熊 7月18日)
だいぶ前に記事にした、奈良・押熊にあったイタリアンのお店「ら・むぎ」跡に新しいお店P.e.Cが出来ています。というか、ら・むぎがリニューアルしたようです。
ちょっと前ですが、行ってきました。

b0039026_1826268.jpg建物自体も新しくなっています。
b0039026_18264555.jpgお店の前のメニュー。(クリックで拡大)
ら・むぎの時よりは少し高めの設定です。
b0039026_1827386.jpgお店の中。
木のテーブルと椅子で落ち着く感じです。
写真に取らなかったのですが、テラスがきれい!
ちょっとしたパーティーとかにも使えるんじゃないでしょうか。
b0039026_18275581.jpg初めてなので、とりあえずAランチにしました。

最初に出てきたグリッシーニ。
すごく細くって長い!
b0039026_18281497.jpg前菜。(お店の前のメニューには、居酒屋さんよろしく「つきだし」って書いてありましたよね。w)
なすのグリルに生ハムが乗ってます。
どっちも大好物!
おいしかったです。
b0039026_18282842.jpgパン各種。
自家製なんでしょうか?
どれも、なかなかおいしかったです。
b0039026_18284613.jpgパンにつけるオリーブオイル。
りんごの香りです〜♪
上のコースになると、オリーブオイルが何種類か出てくるようですね。
b0039026_182924.jpgランチにリゾットがあるのは割とめずらしいので、あっさり決定。
アルデンデのお米にベーコン(パンチェッタだったかも。昔なので記憶があやしいです。汗)の風味がおいしかったです。
b0039026_18292334.jpgデザート。
私は抹茶のムースにしました。
これが見た目は地味ですが、おいしい!
ん〜、デザートおかわりしたいくらい。
b0039026_18294525.jpg同行者はジェラート。
一口もらったような気もしますが、こちらはあまり印象に残っていません。w
b0039026_1830238.jpg食後の飲み物はカプチーノを選びました。
耐熱ガラスの器に入れると泡の感じがよくわかりますよね。
なかなかおしゃれ。

前身の「ら・むぎ」も良いお店だったのですが、ここは、お料理もサービスもさらに洗練された感じ。
今度はAランチと言わずに、もっとしっかりしたコースも試してみたいです。

Ristorante P.eC(リストランテ ペック)
奈良市押熊町2202-6
0742-43-1410
11:30-14:00(LO)、17:30-21:30(LO)
月休
[PR]
by reirei0120 | 2007-09-08 18:31 | イタリアン
レストラン セリーナ@ホテル日航奈良のランチブッフェ(7月28日)
日にちが前後してしまって申し訳ないのですが、いろいろ写真もたまってるので、徐々に放出していきます!
さて、7月28日と言えば、前に記事にした、東大寺の解除会の日。
法要が終わって、茅の輪をくぐって、法華堂やら、二月堂やらうろうろしてるとすっかりお腹が空いてしまいました。
ということで、少々車で移動して、JR奈良駅横のホテル日航奈良の中にあるレストラン セリーナのランチブッフェに行きました。
時間は11時半からになってたのですが、少々早く到着。
他にも待ってる人が何組かいらっしゃったので、5分前くらいから中に入れてもらえました。


b0039026_1828549.jpgラッキーなことにほぼ手つかずのお料理を取れました!(私が先頭??)
前菜。
どれもおいしかったです!
b0039026_18282813.jpg生ハムは目の前で切ってとりわけてくれます!
下にはたしか、メロンが敷いてあったと思います。
b0039026_18284346.jpg紫いものポタージュ。
見た目はちょっとびっくりですが、これも、ブイヨンが効いててなかなかのお味。
b0039026_18285660.jpg和風のお料理もありました。
これはおそうめんなのですが、つゆをゼリー状にゆるく固めてあります。
これだと、麺が伸びないですよね。
b0039026_18291687.jpg欲張って取ってしまったので、何が何やらわかりませんね。。。(反省)
ピザ、焼きリゾットなど、もろもろです。カロリー高そう。。。
b0039026_18293230.jpgパスタは3種類から選べて、目の前でパスタをチーズの器!に入れて絡めてお皿にいれ、ソースをかけてくれます。
b0039026_18294862.jpgジェラートは自分ですくってとります。
ミルクと抹茶です。
b0039026_1830642.jpgプリンとかケーキとか。w

b0039026_18305866.jpgクレープ。
中身とソースを指定すると、目の前で焼いて出してくれます。
私はチョコソースで、中身はバナナです。
b0039026_18311494.jpg食後の飲み物はカプチーノ。
b0039026_18313415.jpgお昼のブッフェなのに、この雰囲気です。
でも、夏休みなので、お子様が多かったですね。

食べ放題にしては、レベルの高いお料理でした。
並べてあるだけでなく、いろいろサーブしてもらえるのも素敵!
これで、2000円はお得だと思います。
9月はまた秋のブッフェが始まるみたいです。また行こうかな。。。
(ステーキとかあるらしい。。。)

ホテル日航奈良  レストラン セリーナ
奈良県奈良市三条本町8-1
0742-35-6621(レストラン直通)
[PR]
by reirei0120 | 2007-09-01 19:00 | その他料理
フレンチレストラン ミルフィーユのランチ(奈良)
奈良から学園前にむかう、ならやま大通りに、前から行きたかったこのお店、ミルフィーユがあります。
ちょうどこちらに用があったため、ランチでおじゃますることにしました。

b0039026_10244677.jpgまわりはわりと殺風景な場所で、しかも、車は結構スピードを出して走る道なので、ぼーっとしてると見過ごしてしまいます。
というか、前に下見に来た時にはあたりを2周してしまいました。
b0039026_1025017.jpgなんとなくロマンチックな入り口。
b0039026_10251319.jpgお店の中はさらにロマンチックでびっくり!
b0039026_10252438.jpgテーブルセッティングもとても可愛いです!
造花やナプキンリングはお手製らしいです。おだんごの箸置きもかわいい!
季節によってテーブルの演出が変わるそうです。
b0039026_10253622.jpgこれはメニューです。
なんと、立体的な桜のお花が飾られています。
お店の中じゅうが春爛漫!
b0039026_10254636.jpgメニューの中身。
実は右ページにランチコースが載っていたのですが、写真に撮るのわすれました。(汗)
スープとメインが魚、肉とも出るコースだったように思います。
この日は試しに、お手軽なAランチをお肉の方でお願いしました。
b0039026_1026040.jpgこれ、一応、サラダとして出てきてるんですよね。
でも、すごいボリュームで、サラダ兼前菜という感じです。
軽いランチなら、これとパンでも十分かもしれませんね。
b0039026_10261143.jpgパン(二人分です。)
フランスパンなのですが、なんだか柔らかいです。
でも、不思議においしい!w
持ち帰り用に1本単位で売ってるようです。
b0039026_10262168.jpgこのお店はスープがおいしいと聞いていたので、季節のオニオングラタンスープ(3月中旬まで)を頼みました。(別料金)
これ、もう地獄みたいにぐつぐつ煮えてるんですよ。
まだ寒い日だったので、本当に暖まりました!
b0039026_10263272.jpgメインは小鴨のロースト、アカシアのはちみつソースでした。
鴨は表面がカリッとしてておいしい!
やや甘味のあるソースがよく合います。
b0039026_10264651.jpg食後のコーヒー。
レギュラーコーヒーなのですが、とてもおいしくってびっくり。
久々においしいコーヒーでした。

こちらのお店は、割と辺鄙な場所なのですが、シェフはリーガロイヤルホテルから始まり、フランス・ホテルリッツ、ドイツ・フランクフルターホフ、ロイヤルホテルという素晴らしい経歴の持ち主です。
リッツにいたココ・シャネルが愛した一品、子牛のソテーもあり、いつかは頂きたいと思っています。
この日は11時半のオープン少し前に着いたので、予約なしでも入れましたが、12時近くなると、どんどんお客さんが来られるので、できれば予約がベターでしょうね。
夜は予約必須のようです。

フレンチレストラン ミルフィーユ
奈良市朱雀1-8-7
(駐車場はお店の前と、奈良よりの2カ所あります。)
0742-70-3388
火曜休
11:30〜14:00(予約可)
18:00〜21:00(要予約)
[PR]
by reirei0120 | 2007-03-25 10:28 | フレンチ
御菓子司 なかにし(ならまち) 3月14日
この日のおやつは、奈良町まで足を伸ばして、以前から行きたかった「なかにし」に行きました。
お目当ては、修二会で使われる椿の造花を模した「南無観椿」。
何かで写真を見て、その美しさに感動したんです。

b0039026_111798.jpgなんとなく懐かしい感じがするお店。
私の小さいころって、こういう、ガラス戸のお店がまだ結構あったような気がします。
(年がばれる、、、笑)
b0039026_11173052.jpgどのお菓子も奇麗ですね!
右奥にある、白いハートのは、ホワイトデー用かな?
b0039026_11174437.jpgお店の奥は、お茶やお菓子をいただけるスペースになっています。
木の大きなテーブルに、赤い毛氈をしいた座席。
b0039026_11175663.jpg和菓子とお茶のセットが基本です。
お値段も良心的ですよね。

b0039026_11181050.jpg私はお抹茶と上生菓子。
もちろん、南無観椿でお願いしました。
b0039026_11182637.jpgあ〜、やっぱり美しいです。
花粉の感じまでリアル!
まさに芸術でございます。

お味の方も上品な甘さ。
いい和菓子って、もたれない甘さというか、さっぱりしてて甘いですよね。
お抹茶とよく合います。
b0039026_111837100.jpgお抹茶の器には、奈良町の身代わり猿、庚申さんの柄。
可愛いです。
以下はおみやげにしたお菓子。
b0039026_11184933.jpg庚申さん。
中は、こしあんと白あんの2種類あります。
お店のHPの中に作り方(?)発見!(笑)
b0039026_1119261.jpg奈良町だんご。
b0039026_11192159.jpg抹茶、白みそ、小豆の3色だんごが入ってます。
白みそのが、ちょっとミルクっぽい味がして面白かったですね。
ちょっとつまみたいおやつとしては最適です。
(私的には量が少ない?汗)

南無観椿は3月いっぱいの販売だそうです。
その他にも季節の和菓子があるそうで、四季折々に尋ねてみたいお店です。

御菓子司 なかにし
奈良県奈良市脇戸町 23
0742-24-3048
10:00〜17:30
月曜休(祝日は営業)

ここのお隣は。。。
[PR]
by reirei0120 | 2007-03-21 11:54 | スイーツ・スナック